• ホーム
  • 芸能
  • 古田新太、主演舞台開幕直前も「早く終わればいいな」

古田新太、主演舞台開幕直前も「早く終わればいいな」

 俳優の古田新太が5日、東京・渋谷パルコ劇場で行われた主演舞台『ツインズ』公開ゲネプロ後の取材会に出席。翌日からの初演を控え、意気込みを聞かれるも「まだ始まってないけど、早く終わればいいな」とボヤキ節で笑わせた。

 古田が、作・演出を務める長塚圭史氏へラブコールを送って実現したという同舞台。長塚氏と、10年ぶりにタッグを組んで本番に臨むが「細かい。けいこが長い。それぐらいです」と愚痴を織り交ぜたサービストークで沸かせ、「一つひとつ、星を埋めていくだけです」と淡々と意気込んだ。

 劇中では、女優の多部未華子と親子役。古田は「非常にクールな娘で頼りになる。けいこの時に私がセリフを忘れても付いてきてくれた。いい子です」と全幅の信頼を寄せ、多部も「親子という関係性で一番信頼できる人」とほほ笑んだ。

 同舞台は、あす6日から30日まで同所で上演し、来年には大阪、九州公演などを控えている。取材会には共演のりょう石橋けい葉山奨之、中山祐一朗、吉田鋼太郎も出席した。



オリコントピックス