• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、年末ガキ使特番10周年で卒業宣言「ファイナルにふさわしい」

松本人志、年末ガキ使特番10周年で卒業宣言「ファイナルにふさわしい」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が2日、今月31日に放送される日本テレビ系特番『「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』記者会見に出席した。“笑ってはいけない”シリーズが今年で10回目を迎えるにあたり、松本は冒頭から「卒業にふさわしい、ファイナルにふさわしいなって感じ。10年って一区切りになる」と勝手に“卒業”をアピールしまくった。

【写真】その他の写真を見る


 今年のテーマは“絶対に笑ってはいけない名探偵24時”。ガースー黒光り探偵事務所の新人探偵に扮するダウンタウン、月亭方正ココリコらレギュラーメンバーを抱腹絶倒のトラップが待ち受ける。浜田雅功は感想を聞かれると「うん…まぁ…例年どおりしんどかった」と疲れきった様子でボソリ。続けて「ヤマちゃん(方正)が毎回いうけど、『ガキ使』スタッフへの信頼がこの年末で0になった。ブチーン、キレました。修復は無理ですね。あとは金しかないな!」と言い放って爆笑を誘った。

 収録を振り返り「この年末が1番お尻が痛かった」と嘆く方正は「メンバーには黙ってたけど、痛み止めを飲んで、撮影に臨んでました」と告白。しかし「頭痛や腹痛には効くけど、お尻には効かなかった」と肩を落としたが、松本らから「ちょっとそれダメですよ、ドーピング!我々は中身でやってるのに」とクレームの嵐を受け「ドーピングとかじゃない!」と必死で否定していた。

 また、浜田が扮するきゃりーぱみゅぱみゅ風アイドル“浜田ばみゅばみゅ”の裏番組『NHK紅白歌合戦』への出場について聞かれるも、浜田は「あるわけない!真裏ですから」と一蹴。松本は「ばみゅばみゅとして紅白は出れないけど、こっちの浜田さんもずっとかわいかった」と不敵な笑みを浮かべていた。同番組は大みそかの午後6時30分より6時間に渡って放送される。



関連写真

  • “笑ってはいけない”シリーズ10回目で“卒業”を宣言したダウンタウン・松本人志 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者が登壇した記者会見の模様(C)ORICON NewS inc.
  • ダウンタウン (C)ORICON NewS inc.
  • ココリコ・田中直樹=特番『「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • ダウンタウン・浜田雅功=特番『「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 月亭方正=特番『「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 特番『「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』記者会見 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス