• ホーム
  • 芸能
  • クリス・ハートがパパに 年明けに第1子誕生へ

クリス・ハートがパパに 年明けに第1子誕生へ

 日本国籍取得申請中の米歌手クリス・ハートが28日、自身のブログを更新し「妻との間に、念願の第一子を授かることができました。妻は無事に8ヶ月を迎え妊娠後期に入っております」と夫人のオメデタを報告した。

 「皆様にもっと早く伝えたかったですが、一番いいタイミングを考えて、皆様と会える東京国際フォーラムでのライブの前と決めました。ずっと我慢しました」とクリス。

 妊娠判明後は「心の準備を始めてきました。やっぱり、僕の子供が『パパがかっこいい。』『パパが優しい』『パパの事が大好き』って言ってくれるように、いろいろ成長したくなりました」と自覚が芽生えた。

 「まずダイエットをして、今年14kg痩せました。 その子供が自分のルーツを大事にしてほしくて、帰化申請のことも決めました。歌の歌詞も大好きな奥ちゃまとこれから産まれてくる子供にメッセージを伝えたかったです」といい、4thシングル「あなたへ」の歌詞を掲載。

 「側にいてくれるだけで、優しくなる僕がいるよ」

 クリスは感慨深げに「気づいたのは、今までのことには意味がありました。成功と失敗、出会いと別れ、全部の事に感謝しています。これから良い旦那ちゃま、良いパパになれるように、頑張りたいなと思います。これからもっともっと家族の事を大事にしたくて、一生懸命に150%頑張ります。来年に向けて、絶対僕は生まれ変わるから、その成長を皆様に見ていただきたいです。これからも僕たちを見守ってください」とファンに呼びかけている。



オリコントピックス