• ホーム
  • 芸能
  • 『ふしぎ遊戯』初のミュージカル化 “原作ファン”田中れいなが主演

『ふしぎ遊戯』初のミュージカル化 “原作ファン”田中れいなが主演

 過去に3度舞台化された人気少女漫画『ふしぎ遊戯』の初ミュージカル化が23日、発表された。今回上演されるのは2部作の前編で、タイトルは『ふしぎ遊戯〜朱ノ章〜』。主役の夕城美朱(ゆうき・みあか)は、ガールズバンド・LoVendoЯ(ラベンダー)のリーダー、田中れいな(26)に決定した。13年にモーニング娘。卒業後、初の舞台出演となる。

 原作は渡瀬悠宇氏による冒険ファンタジー。1992年より『少女コミック』(小学館)などで連載され、シリーズ累計発行部数は2000万部を超える。95年にはアニメ化、今春にはビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバー喜矢武豊主演で舞台化されたことも話題となった。

 原作の大ファンという田中は、「大好きなキャラクターでもある夕城美朱を演じられることに今からテンションが上がっています! 素敵な作品にできるよう、共演者の皆さんと力を合わせて頑張ります!!」と意気込んでいる。

 そのほか、平野良(鬼宿役)、寿里(心宿役)、宮地真緒(柳宿役)、小谷嘉一(翼宿役)、富田大樹(張宿役)が続投、新キャストとして前山剛久(星宿役)、滝川英治(軫宿役)、橘龍丸(井宿役)、服部翼(亢宿役)、栗生みな(少華役)、我善導(睿俔役)も出演する。来年4月8日から17日まで、東京・池袋あうるすぽっとで全15公演上演される。



関連写真

  • ミュージカル『ふしぎ遊戯』で夕城美朱(ゆうき・みあか)を演じる田中れいな
  • 『ふしぎ遊戯』が初のミュージカル化決定 (C)渡瀬悠宇/小学館

オリコントピックス