• ホーム
  • 芸能
  • 明石家さんま、西内まりやに「恋してしもうたわ」

明石家さんま、西内まりやに「恋してしもうたわ」

 お笑い芸人の明石家さんまの冠番組、関西テレビ『さんまのまんま』21日(後1:56〜2:25)の放送は、ゲストにモデル、女優、歌手として活躍する西内まりやが初登場。彼女が無意識に使っている男をとりこにするモテ技にまんまとはまってしまったさんまは「俺、恋してしもうたわ」「結婚してくれへんかな?」とデレデレだった。

 13歳でファッション誌のモデルとして芸能活動を始めた西内は、それまで住んでいた福岡から母親と一緒に上京。父親は福岡に残っており、さんまは「お父さん、かわいそうやなあ」と同情。

 お土産には、西内おすすめの凍らせて食べる“アイス梅”や、自身で作詞作曲をしたCDを持参。すると、さんまは博多弁でお土産を渡して欲しいと要求。「これ私の好きなものっちゃん。よかったら食べてくれん?」と満面の笑みで応じた西内に、さんまは大興奮だった。

 学生時代はバドミントンと水泳をしており、小学生の頃からプロテインを飲んでいたほど運動が好きな西内。「さんまさんの苦しむ姿が見たくて」と腹筋ローラーを持参し、使い方を実践して見せる。それがあまりにもかわいらしかったので、「久々にキュンとした!」「カワイイ〜」とさんまは大絶賛。「好きになってしまうから近づかんといてな」と言いつつ、西内の趣味や好みを聞きまくり、「俺の人生狂っちゃうから、俺が嫌いになる欠点を言ってくれ」と懇願するほど、メロメロにされていた。

 まんまコーナーでは西内が得意のバドミントンで的当てに挑戦する。

 フジテレビでは22日(後1:00)に放送。



関連写真

  • 11月21日放送、関西テレビ『さんまのまんま』のゲストは西内まりや。「かわいすぎる」と明石家さんまはメロメロ(C)関西テレビ
  • 西内が持っているモテ技とは…?(C)関西テレビ
  • さんまのリクエストに応え博多弁で「これ私の好きなものっちゃん。よかったら食べてくれん?」とお土産を渡す西内(C)関西テレビ

オリコントピックス