• ホーム
  • スポーツ
  • 高田延彦、VOD“ガチンコ”プレゼン番組に「こんな内容だとは聞いてなかったよ!!」

高田延彦、VOD“ガチンコ”プレゼン番組に「こんな内容だとは聞いてなかったよ!!」

 元格闘家でタレントの高田延彦がさきごろ、パナソニック「ビエラ」のブランドサイトで11月16日より配信される『ビデオ・オン・デマンド 魂のプレゼン!!』の収録に参加し、直後のインタビューで「オファーを受けたときには、15秒ぐらいのコマーシャル映像を撮るだけだと思っていた。それが逆に新鮮で楽しかったですね」と格闘家ならではの勝負強さを見せた。

【写真】その他の写真を見る


 スマートテレビとは、従来のテレビにインターネットの機能を加え、さらに発展させたもの。『ビデオ・オン・デマンド 魂のプレゼン!!』は、「ビエラ」のブランドサイトにて配信される番組で、MCは梶原しげる。高田をゲストに招いた形で、ビエラで視聴できるビデオ・オンデマンド(VOD)5社『アクトビラ』、『ひかりTV』、『Hulu』、『U-NEXT』、『楽天ショウタイム』の代表が、それぞれプレゼンテーションを行う。

 高田の役割は、闘志あふれる表情で、各社の担当者に「180%の力でプレゼンしてこいよ!! わかったか、この野郎!!」と魂のこもった激を飛ばしたり、感想や質問を行うユーザー代表。始終、眉間にしわを寄せ、リング上でのマイクパフォーマンスで見せるような真剣すぎる空気がスタジオに只ならぬ緊張感を生んだ。

 収録を終えた高田は、「(プレゼンを受け)実際に何社か入ろうと思った」とスタジオとは一転して笑顔に。また「5社あれば5社の特性があり、そこでしか見られない映像がある。しかも、いつでも時間があるときに見られるVODのシステムもいい」と視聴意欲をくすぐられた様子。

 興味を持ったコンテンツについて訊くと「やっぱり息子たちも見るのでアニメ。それから映画ですね」と破顔一笑、父親の顔に。さらに、「あとは海外ドラマ。意外と全然見たことがなくて…(笑)。いい作品がたくさんあるらしいので、これをきっかけに是非見てみたいですね」と熱っぽく付け加えた。

 じつは、番組内容について事前に「聞いてなかった」と明かした高田。「でもね、収録がね、すごく楽しかったんです。こういう形だと後から聞いて”俺にできるだろうか”と不安でしたが、始まってみれば逆に新鮮で…。私が楽しんでやっているのが、見てくださる皆さんにも伝われば」と、元格闘家として、長年日本中を沸かせ続けてきたエンターテイナーとしての一面も覗かせていた。



関連写真

  • 獲物を狩ろうとする目で威嚇する高田延彦
  • 収録後、温和な表情を見せる高田延彦
  • 高田延彦と対峙する各社のプレゼンター

オリコントピックス