• ホーム
  • 芸能
  • 釈由美子、初馬券で20万円当たる “ウエディングラック”で喜び

釈由美子、初馬券で20万円当たる “ウエディングラック”で喜び

 女優の釈由美子(37)が15日、自身のブログを更新。初めて購入した馬券で「20万7千円」当たったことを明かしている。

 この日、京都競馬場でトークイベントや『エリザベス女王杯』レース後に表彰式のプレゼンターを務めたという釈。「結婚記念日のラッキーナンバー10月10日にちなんで10と8と2にしました」など予想を明かし『エリザベス女王杯』で購入した馬券写真を掲載した。

 その後、レースを観戦したという釈は「大観衆の中、地鳴りのするような歓声と競走馬たちの走る足音に興奮して鳥肌が立ちっぱなしでした!!」と大興奮。「自分が何番の馬に賭けていたのか忘れてしまうぐらい、ゴールの瞬間は前のめりに、見入ってしまいました」とつづった。

 結果は、結婚記念日の“本命”ナンバーはハズレたが、自身の誕生日月である12の数字を入れた馬券も購入していたという釈は、馬連と3連複が大当たり。

 全ての仕事が終了した後「ルンルンと、これまた生まれて初めての払い戻しに行ってきました」と報告すると「じゃ〜〜ん やらしくてスミマセン笑」と大金を手にし「20万7千円当たってしまいました」と笑顔の写真を添えた。

 最後は「今回は、ビギナーズラックに加えてウェディングラックも味方してくれたのでしょうか」と喜び「主人にLINEで報告したら でかしたと褒めてくれました。笑」とノロケ。「今日の戦利金はとりあえず主人と美味しいものを食べて残りは、有馬記念にまわすことにします」と明かし、ブログを結んだ。



オリコントピックス