• ホーム
  • 芸能
  • 声優・たかはし智秋、右足アキレス腱断裂「全治3〜6ヶ月」

声優・たかはし智秋、右足アキレス腱断裂「全治3〜6ヶ月」

 声優でナレーターのたかはし智秋が、ライブリハーサル中に右足のアキレス腱断裂したことが、わかった。たかはしが所属する、声優ユニット・Aice5が11日、公式サイトで発表した。

 サイトでは「この度、メンバーのたかはし智秋がライブリハーサル中に足を痛めてしまい、病院で診察を受けた結果、右足・アキレス腱断裂と診断されました」と報告。「いつも応援してくださっているファンの皆様、ならびに公演を楽しみにしてくださっていたファンの皆様には、ご心配、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません」とお詫びした。

 たかはしも「アキレス腱断裂は、全治3〜6ヶ月ということで、しばらくの間は、ギプス&松葉杖で過ごすことになりました」と現状を説明。「アキレス腱以外は元気」とコメントし、11月22日に開催される『イヤホンズ vs Aice?〜それがユニット!〜』について「踊れないけれども、是非参加したい! 今の私にできることを精一杯やりたい! その気持ちでいっぱいです」とファンにメッセージした。

 たかはしは、声優としてアニメ『THE IDOLM@STER』の三浦あずさ役のほか、『ヤッターマン』オモッチャマ役、『もやしもん』の宏岡亜矢役などで知られる。そのほか、吹き替えでは『ゴシップガール』などのナレーターを務め、ラジオ、グラビアモデルとして幅広く活躍する。



オリコントピックス