• ホーム
  • 芸能
  • 辻本茂雄が一日消防署長「火事になっても慌てず冷静に」

辻本茂雄が一日消防署長「火事になっても慌てず冷静に」

 吉本新喜劇座長の辻本茂雄が9日、大阪市中央消防署の一日消防署長に任命され、大阪・なんばグランド花月前広場で行われた『平成27年秋の火災予防運動』オープニングイベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 「しっくりきている」という制服姿で登場し、水消火器による消火や、地震体験車で震度7の地震を体験。「体験では地震がくるってわかっている状態だったけれど、急にきた時にどういう動きをするのか頭のなかに入れておいたほうがいい」と実感し、「火事になっても慌てず冷静でいることが大事」と訴えていた。

 イベントを終え、消防署長らしく「これからの季節は乾燥するので、火事には気をつけて」と注意を呼びかけ、「きょう体験したことを子どもたちにも伝えたい」と話していた。



関連写真

  • 大阪市中央消防署・一日消防署長を務めた辻本茂雄 (C)ORICON NewS inc.
  • 消防車にも乗車(C)ORICON NewS inc.
  • 水消火器による消火体験も(C)ORICON NewS inc.
  • 大阪市中央消防署・一日消防署長を務めた辻本茂雄 (C)ORICON NewS inc.
  • 大阪市中央消防署・一日消防署長を務めた辻本茂雄(中央) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス