• ホーム
  • 芸能
  • 博多華丸・大吉、ブレイク理由を自己分析 『さんまのまんま』3年ぶり登場

博多華丸・大吉、ブレイク理由を自己分析 『さんまのまんま』3年ぶり登場

 お笑いコンビの博多華丸・大吉が、7日放送の関西テレビ『さんまのまんま』(毎週土曜 後1:56〜2:25※フジテレビは放送日未定 後1:00〜1:30)に3年ぶりに出演する。今年でデビューして25年だが、現在もバラエティーに引っ張りだこ。大吉は今年だけで300本以上の番組に出演しており、自分なりに人気の理由を自己分析する。

【写真】その他の写真を見る


 2006年に華丸が『R-1ぐらんぷり』で優勝してブレイクし、昨年の『THE MANZAI』で見事に優勝して再びブレイク。その際に周囲から祝福されたが、唯一、明石家さんまの反応だけ違っていたという。果たしてさんまは、どのように反応したのか。

 3度目の出演となり、今回は博多土産として「めんたいこふりかけ」と「めんつな缶」を持参。「さんまさんはプライベートのほうが格段に面白い」と豪語する2人が、過去にさんまが起こしたキャバクラでの伝説的エピソードのほか、博多の女の子が好きすぎてなってしまった“博多腰”についても明かす。



関連写真

  • 3年ぶりに『さんまのまんま』に出演した博多華丸・大吉 (C)関西テレビ
  • 博多華丸・大吉がさんまの伝説的エピソードを披露 (C)関西テレビ
  • 「まんまコーナー」での一コマ (C)関西テレビ

オリコントピックス