• ホーム
  • 芸能
  • “岡山の奇跡”桜井日奈子、幼少時代は「キン肉マン」 異性の好きな仕草も告白

“岡山の奇跡”桜井日奈子、幼少時代は「キン肉マン」 異性の好きな仕草も告白

 “岡山の奇跡”として注目を集めている桜井日奈子(18)が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。昨年開催された岡山美少女・美人コンテストでグランプリ獲得し、CM出演を果たした“シンデレラガール”のかわいい素顔に迫った。

 一問一答コーナーでは「子どものころのあだ名は?」と問われた桜井は、赤面しながらも「キン肉マン」と告白。理由を「幼稚園の頃からバスケをやっていたので、筋肉質だった」と意外な過去を明かしてくれた。

 現在、実家のある岡山県から東京に通う多忙な日々を送る桜井に「急に休みができたら?」と質問すると「ディズニーランドに行きたいです」と笑顔。ハロウィンで仮装したいといい「血まみれの格好したい」と声を弾ませた。

 “岡山の奇跡”と呼ばれることに「恥ずかしい」と顔を覆ってしまう純粋な桜井に「ドキッする異性の仕草」を聞くと「クシャッと笑う感じの仕草が好きです」と話し「結構無邪気に笑っているのを見ると『いいな』ってなる」と語ってくれた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス