• ホーム
  • 芸能
  • AAA、“偽サイン”グッズで謝罪「本当にショックで悲しかったです」

AAA、“偽サイン”グッズで謝罪「本当にショックで悲しかったです」

 男女7人組グループ・AAAが19日、参加するキャンペーンの景品「メンバーの直筆サイン入りグッズ」に、メンバーの直筆ではないサインが書かれたものが混在していたことが判明し、所属事務所のホームページで謝罪した。

 該当するキャンペーンは、AAAのデビュー10周年を記念して今年行われた3つの企画。それぞれにメンバーの直筆サインの書かれたポスターやコースターなどグッズが景品となっており、既に当選者に発送されていた。しかし、サイン入り景品を限られた時間内に準備することができず、スタッフ1名がメンバーに無断でサインをまねて書いていたものが混在していた、と発表された。

 該当の当選者には、メンバー直筆サインの入った景品が改めて発送されたが、「ぐるなびでAAA特別プランを予約してキャンペーン特典をGETしよう!(in TOKYO)」のくじ引きで当選した人には「大変お手数ですが、下記の弊社お問い合わせ窓口までご連絡の程、何卒、お願い申し上げます。当選者様の本人確認を行わせていただいた上で、早急に発送させていただきます」と呼びかけている。

 今回の騒動を受けてメンバーは「この度の件で、AAAを応援してくださる皆さんに、多大なご心配とご迷惑をおかけしてしまったこと、本当にごめんなさい。メンバー一同、心からお詫び申し上げます」と謝罪。

 続けて「正直、私たちの知らないところで今回の件が行われていたとの報告を聞いた時は本当にショックで悲しかったです。たった1人のスタッフさんが単独で行った行為とはいえ、私たちは、AAAスタッフをこの10年以上ずっと信じていろいろな事を乗り越えてきました。それを思うと本当に悔しいです」と率直な心境を告白した。

 しかし、今後に向けて「私たちが出来る事、しなければいけない事は、今後も変わらず皆さんに元気や勇気を与えられるようなパフォーマンスを行う事だと思っています。心配をおかけしてしまったファンの皆さんにこれからも応援してもらえるよう精一杯頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします」と、前向きな決意を述べている。



オリコントピックス