• ホーム
  • 芸能
  • 雨上がり&きゃりー、新番組でタッグ「3人の並びがミステリー」

雨上がり&きゃりー、新番組でタッグ「3人の並びがミステリー」

 モデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅとお笑いコンビ・雨上がり決死隊が司会を務めるフジテレビ系新番組『世界の何だコレ!?ミステリー』(21日スタート、毎週水曜 後7:57〜8:54※初回は後7:00〜2時間SP)の初回収録がこのほど行われ、雨上がりの宮迫博之は「この3人の並びが一番ミステリー」と見どころを語った。

 地上波のゴールデン帯に放送されるバラエティー番組の司会に初挑戦するきゃりー。司会業では百戦錬磨の雨上がりの二人はきゃりーの司会ぶりを「120点ですね!」と絶賛し、「初回から違和感なく司会をこなしてらっしゃいました。才能のある人は何でもできるんですね!」(蛍原徹)と感心しきりだった。

 きゃりーは「普段バラエティーの番組自体もあまり出演したことがないですし、まして司会ということで…、昨日は緊張しておなか痛くなってしまったほどです」とかなりプレッシャーを感じていた様子。収録は無難に終わり、「おうちでテレビを観ている感覚で楽しめたし、UMAとか怪奇現象とかたくさん出てきて、とてもおもしろかったです!」と声を弾ませた。

 宮迫から「バラエティー番組はね、ビックリするぐらいカットされるから。結構盛り上がったなぁと思ったトークでも、バッサリいかれるからね、ショックを受けないように…」とアドバイスを受けると、きゃりーは「もっともっと頑張って、もっともっと盛り上げて、もっともっと発信していきたいと思います!」とやる気を見せていた。

 番組は、世界中から取材した不思議なミステリー現場、まか不思議な現象を体感できる新バラエティー。初回は、「ロシアで発見された、地球外で製造された謎の金属&正体不明のミイラを直撃!」「ピクシーの骨!? イギリスで所有者を発見」「アメリカでゴースト出現率No.1と言われるホテルに潜入、カメラが捉えた怪奇現象」などを取り上げる。また出演者たちが実際に体験したという“まか不思議な話”も披露される予定だ。



オリコントピックス