• ホーム
  • 音楽
  • 『黒執事』劇場版アニメ製作決定 『MBS ANIME FES.2015』でサプライズ発表

『黒執事』劇場版アニメ製作決定 『MBS ANIME FES.2015』でサプライズ発表

 人気アニメ作品が集結した『MBS ANIME FES.2015』が10日、大阪城ホールで開催された。サプライズ尽くしだったイベントのなかでも小野大輔、坂本真綾が出演した『黒執事』パートで、同作の劇場版製作決定が発表されると、会場に集まった1万5000人のアニメファンから大歓声が沸き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 生アフレコでは、劇中の名シーンや、坂本演じるシエル・ファントムハイヴが、大阪ならではの“関西弁”を披露。小野は「すごい緊張していましたが、(坂本が)隣にいるとすごい安心します」とほほ笑み、坂本も「劇場版も製作されるということで、また会いましょう!」と笑顔で呼びかけた。

 イベントには、『コードギアス反逆のルルーシュ』から福山潤、櫻井孝宏。『機動戦士ガンダム00』から宮野真守、神谷浩史、吉野裕行、三木眞一カ。『デュラララ!!』から豊永利行。『ハイキュー!!』から村瀬歩石川界人が出演し、ライブパートではFLOW、OKAMOTO'S、シド、SPYAIR、ALI PROJECTが、各作品の主題歌を熱唱。多くのキャストがサプライズ登場となり、会場からは“絶叫”に似た歓声が何度もあがった。

 声優、アーティストたちのパフォーマンスも終わり、エンドロールが流れ終わると、最後のサプライズとして、テレビ東京系で放送中のアニメ『銀魂゜』から杉田智和、阪口大助、釘宮理恵がテレビ局の“垣根”を超えて参戦。お馴染みのギャグ回を再現して、ファンをドッと沸かせた。

 3時間半を超え、サプライズ尽くしとなった同イベント。最後はキャスト陣が勢ぞろいし、手を繋いであいさつ。銀テープが舞い、大喝采のなか幕を閉じた。



関連写真

  • 人気アニメの声優・アーティストの夢の競宴に1万人が酔いしれた
  • まさかの『銀魂 』参戦でフェスを盛り上げたSPYAIR
  • サプライズで登場したシドが、黒執事の「モノクロのキス」「ENAMEL」を披露
  • 「COLORS」の熱唱でオープニングを飾ったFLOW
  • サプライズで登場したALI PROJECTが「勇侠青春謳」「 わが臈たし悪の華 」のメドレーを披露
  • 豊永利行がOKAMOTO`Sと一緒に主題歌を披露する豪華共演を魅せた
  • 豊永利行、宮野真守、小野大輔が公開生アフレコ
  • 2年連続で出演したSPYAIRが「ハイキュー!!」主題歌を熱唱
  • MBS ANIME FES.2015の模様

オリコントピックス