• ホーム
  • 芸能
  • アイドルの恋愛はアリ? ナシ? ファンの本音

アイドルの恋愛はアリ? ナシ? ファンの本音

 清純さが求められるアイドルにとって、恋愛がご法度なのは昔からのこと。特にここ数年は女性アイドルグループが活況を呈していることもあって、アイドルの恋愛に対して様々な議論が起きている。こうしたなか、HKT48の指原莉乃が、17歳のアイドルが交際禁止の規約に違反したことで所属事務所から65万円の賠償命令を受けたことについて、フジテレビ系『ワイドナショー』で「問題はある。ファンの気持ちもわかる」と前置きをしたうえで、「ここまで大きなことにするから芸能界がブラックなイメージになる」「恋愛禁止ってやめません? ラフな口約束とかでいい」と持論を展開し、話題に。では実際、ファンはアイドルの恋愛についてどう思っているのだろうか?

■基本的にはOK…でも徹底的に隠してほしいという意見多数

 アイドルが「恋愛禁止」なのは、何も今に始まったことではない。昔からアイドルには清廉潔白な“処女性”を求める傾向があり、直接「禁止」とまで言わないまでも、暗黙のルールとして存在していたし、実際に熱愛発覚でイメージダウンして人気が急落したり、謝罪してグループを脱退したりするアイドルもいた。一方で、「年頃の子たちなんだから、そっとしておいてあげたら…」という意見があるのも事実。そこで、ORICON STYLEでは、10〜50代の男女を対象に、「あなたはアイドルの恋愛についてどう思いますか?」という調査を実施。その結果、何と全体の71.6%もの人が【アイドルの恋愛は良いと思う】と答え、“アリ”が多数を占める結果となった。

 【良いと思う】と答えた人のコメントで圧倒的に多かったのが、「恋愛は良い悪いではなく、仕方のないこと。ただ、ファンあってのアイドルなので、全力で隠し通すべきだと思います」(兵庫県/40代/女性)、「恋愛をするなとは言いませんが、『アイドル』の性質上、バレないようにやれとは言いたい。嘘はバレなければ嘘じゃないんですから」(神奈川県/30代/男性)など、“恋愛はOKだけど、徹底的に隠してほしい”という意見だ。また、女性からは「アイドルだって普通の人間だし、恋愛も自由なはずだから」(大分県/30代/女性)、「恋愛で成長することもあると思います」(東京都/50代/女性)と同性ならではの“共感”も。年頃の女の子だから…と理解しつつ、ファン心理としては“好きなアイドルの恋愛事情は知りたくない”“夢を見せてほしい”という気持ちがあるようだ。

 そのため、「アイドルも20歳過ぎたら恋愛は自由でいい。ただ、人気がなくなるのは仕方ないという意識は持つべき」(和歌山県/50代/女性)、「禁止する必要はないと思う。恋愛が公になるデメリットも含めて本人が判断すればいいのでは」(愛知県/30代/女性)など、公になったときの覚悟もしておくべき、という意見も。また、アイドルが多様化し、年齢層も幅広くなっている中で「女性アイドルも成人したら、自己責任で恋愛をしてもいいと思います」(大阪府/30代/女性)、「年端もいかない子たちはどうかと思うけど、ある程度の年齢になったら認めてもいいと思う」(大阪府/50代/女性)と理解を示している人もいた。

■最近のアイドルのプロ意識に疑問を呈する声も

 【良くないと思う】と回答した人のコメントでは、「それを承知の上でアイドルになったと思います。シビアですが、アイドルはファンがいないと生活できない。恋愛をしたいなら、アイドルを辞めたらいいと思います」(愛知県/20代/女性)、「『アイドル』という商品に“恋愛しない”ということが付随してると思うので、恋愛をしたい場合は最初からアイドルにならなければいいと思う」(東京都/20代/男性)、「アイドル=ファンが恋人という暗黙の了解みたいなものがある。それを前提に活動して対価を得ている以上、男といたければアイドルを辞めるべき」(群馬県/40代/男性)など、そもそも“恋愛禁止”をわかった上でアイドルになったのでは?という厳しい意見が多かった。

 また、最近のアイドルに対して「最近は芸能人と一般人の差がなくて芸能人に憧れを持てない。芸能人は完璧でいてほしい」(埼玉県/20代/女性)、「アイドルは偶像だから、イメージを壊すのは良くない。プロ意識を持つべき」(東京都/30代/女性)、「本来は恋愛は自由だと思うが、アイドルを職業とするなら禁止にするべき」(大阪府/50代/男性)と、プロ意識に疑問を呈する声も。「アイドルは夢を与えるもの。アイドルはみんなの恋人であるべき。恋愛するなら完全に隠しきってほしいし、マスコミも暴かないでもらいたい」(東京都/50代/女性)というコメントもあった。

 時代は変わり、アイドルは手の届かない孤高の存在から、より身近な存在となった。それ故、SNSなどでの日頃の言動からプライベートまでも簡単に見透かされてしまう危うさも持っている。アイドルとはいえ一人の人間。年頃の女の子に“恋愛するな”と言うのは酷な話かもしれない。しかし、世の中に数ある職業のなかでアイドルを選び、多くの人が憧れる存在になったのだったら、人前に立って“夢”を売っているという自覚は必要だし、節度ある行動が求められるのは事実だ。アイドルに恋愛に対する議論は、今後も意外と根深い問題として残っていくかもしれない。

【調査概要】
調査時期:2015年9月28日(月)〜30日(日)
調査対象:合計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



オリコントピックス