• ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46号泣『ここさけ』鑑賞CM公開「メチャ泣きました」

乃木坂46号泣『ここさけ』鑑賞CM公開「メチャ泣きました」

 アイドルグループ・乃木坂46と19日に全国公開されたアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』のコラボレーションCMが完成し、きょう30日からWEBで先行公開された。

 映画は『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが再集結し、制作された青春群像劇。ミュージカルを通して主人公たちが成長していくストーリーとあり、エンドロールで流れる曲は「コーラスで歌う曲を」と考えたスタッフが、乃木坂46の持つ青春感や歌詞のせつなさが『ここさけ』にピッタリとオファーし、主題歌「今、話したい誰かがいる」(10月28日発売)がエンディングを飾っている。

 今回のCMでは、Wセンターを務める西野七瀬白石麻衣ら15人が出演。同映画を鑑賞しながら涙するメンバーの表情をとらえ、「こんなに泣けると思っていなかった」「メチャ泣きました」「すごいあたたかい映画だなって」と感想を語る。実際、試写が開始されて間もなく、メンバーの元には大量のティッシュボックスが持ち込まれ、CM撮影後も“誰かと話したい、伝えたい”というテーマを自身と重ね、言葉の大切さを実感したと話していた。

 本作は初週5日間で約23.5万人を動員し、興収3億円を突破するなど、『劇場版 あの花』の初週5日間の数字を超える好スタート。公開11日目で興収5億円を突破した。なお、公開3週目(10月3〜9日)、4週目(10月10〜16日)の来場者特典として、ミニ色紙風ウェルカムポートレートがランダムで配布される。

 テレビCM放送は10月3日からスタート。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 主題歌を担当している映画『心が叫びたがってるんだ。』を鑑賞した乃木坂46メンバー
  • 3週目来場者特典
  • 4週目来場者特典

オリコントピックス