• ホーム
  • 芸能
  • 『マギ シンドバッドの冒険』TVアニメ化 2016年4月“アニメイズム”で放送

『マギ シンドバッドの冒険』TVアニメ化 2016年4月“アニメイズム”で放送

 大高忍氏の人気漫画『マギ』の外伝『マギ シンドバッドの冒険』がテレビアニメ化されることが29日、わかった。2016年4月よりMBS・TBS系の“アニメイズム”枠にて放送される。

【写真】その他の写真を見る


 2009年より『週刊少年サンデー』(小学館)で連載中の『マギ』は、少年・アラジンの冒険劇。その外伝となる『マギ シンドバッドの冒険』は本編の30年前が舞台で、人気キャラクター・シンドバッドの活躍を描く。漫画は大寺義史氏が担当しており、現在は小学館のWEBサイト「裏サンデー」とアプリ「Manga ONE」で連載中。14年5月にはOVA化された。

 本編のキャラの幼少期が見られることでも人気を集めている同作。コミックスの累計発行部数は300万部を超えており、最新8巻は10月16日頃に発売される予定。



関連写真

  • 『マギ シンドバッドの冒険』TVアニメ化決定! 主人公はシンドバッド (C)大高忍・大寺義史/小学館・AOS PROJECT
  • 10月に発売される『マギ シンドバッドの冒険』単行本8巻の表紙
  • 『マギ』単行本26巻表紙
タグ

オリコントピックス