• ホーム
  • 芸能
  • SMAP中居、まゆゆと腕組みに動揺「ダメに決まっているだろう」

SMAP中居、まゆゆと腕組みに動揺「ダメに決まっているだろう」

 SMAP中居正広AKB48渡辺麻友のコンビで司会・進行してきたTBS系『UTAGE!』のレギュラー放送が、28日深夜の放送をもって終了した。さまざまな楽曲を“UTAGEアーティスト”と称する歌手たちがカバーする音楽番組。昨年4月の番組開始から1年半にわたって放送された。ラストソングは出演者全員で「明日があるさ」を歌唱。途中、渡辺が自身の左腕を中居の右腕にからませて歌い出すと、中居はびっくり、ドッキリ、表情を一変させ、「ダメに決まっているだろう」と慌てて渡辺の腕を振りほどいていた。

 歌唱後も「びっくりした」と動揺が収まらない様子で、渡辺は「(スタッフから)やれって言われて。悔いの残らないようにしようと思って」と弁解していた。

 渡辺にとっては初めて単独で務めたレギュラー番組。「初めて尽くしでした。もう皆さんとお会いすることもないんだろうな」とさほど寂しそうな感じも見せずに「たくさん勉強させていただきました」と振り返っていた。

 最終回は、Aya(E-girls)、今井絵理子、川畑要(CHEMISTRY)、指原莉乃(HKT48)、島袋寛子、つるの剛士、TEE、舞祭組、三浦祐太朗、峯岸みなみ(AKB48)、保田圭、山本彩(NMB48/AKB48)、IVANが出演した。

 なお、29日午後9時からは『UTAGE秋の祭典!』が放送される。3度目のゴールデン特番で、今回は総勢33人が出演。初めてSMAPが5人そろって出演し、「各メンバーそれぞれに、カバーして欲しい楽曲」のリクエストランキングの中から1曲ずつ披露する。



オリコントピックス