• ホーム
  • 芸能
  • 有吉司会で7年半ぶり『なるほど!ザ・ワールド』復活 滝クリと初タッグ

有吉司会で7年半ぶり『なるほど!ザ・ワールド』復活 滝クリと初タッグ

 タレント・有吉弘行と、フリーアナウンサーの滝川クリステルの“初顔合わせ”司会コンビで、伝説の番組『なるほど!ザ・ワールド』(フジテレビ系)が7年半ぶりに復活することが25日、わかった。「なるほど!ザ・ワールド」というお馴染みのポーズもやってみせた有吉だが「(滝川と)なかなか合わなかった」と反省し、いつになく緊張していた様子だ。

 同番組は、フジテレビ系で1981年10月から96年3月まで放送。今年4月に肺がんのため亡くなった愛川欽也さんと楠田枝里子が司会を務め、意外に知られていない「なるほど!」という話題を、名物リポーターが現地取材し、リポートとクイズ形式で紹介していく内容で、人気を博した。レギュラー放送終了後も、特別番組(司会は爆笑問題)が数回放送された。

 有吉は「当時毎週楽しみに観ていました」というど真ん中世代。被り物で登場したり、NGを連発しながらも体を張ったリポートが真骨頂で、「ひょうきん由美」の愛称で人気者となった同局の益田由美アナウンサー(当時)に「熱狂していました」と懐かしんだ。

 愛川さん亡き後、司会に抜てきされた心境を、「すごく光栄だな、楽しみだなと思ったのですが、解答者の皆さんの顔ぶれを見たときに、“気を遣う人たちだな…”と心折れました。もっと若いメンバーがよかったです」と、毒舌混じりに語る有吉。不正解の場合に、回答席に「×」マークをつける、おなじみの「はい、消えた!」のセリフも継承する。

 スタジオ解答者は、「堺チーム」堺正章小嶋陽菜AKB48)、「和田チーム」和田アキ子太田光代吉村崇平成ノブシコブシ)、「キャスターチーム」小倉智昭長嶋一茂澤部佑(ハライチ)、「俳優チーム」船越英一郎かたせ梨乃上島竜兵ダチョウ倶楽部)。

 「アメリカはやっぱりスゴい!」をテーマに、エンターテインメント、グルメ、美容など、全米から最先端の「なるほど!」をリポート。佐々木健介北斗晶&息子たちのファミリーは西海岸で絶叫マシンを体験。IKKOはロサンゼルスの最先端エクササイズとラーメン事情をリポート。ニューヨークのラーメンブームは山村紅葉児島一哉(アンジャッツシュ)が取材する。「アメリカ大陸 極上美女捜し」の旅に出たのは、前園真聖狩野英孝。恒例の、恋人にしたい人を選ぶ「恋人選び」も復活する。

 『なるほど!ザ・ワールド2015秋』は10月10日(後9:00〜11:10)、フジテレビ系で放送。



オリコントピックス