• ホーム
  • 芸能
  • 『笑神様』後枠はバナナマンによるバラエティ『沸騰ワード10』

『笑神様』後枠はバナナマンによるバラエティ『沸騰ワード10』

 お笑いコンビ・バナナマンが出演する日本テレビ系新番組『沸騰ワード10』(毎週金曜 後7:00)が10月30日よりスタート。先日まで放送されていたバラエティ番組『笑神様は突然に』の後枠で、同局ゴールデンタイム唯一の改編(ドラマ枠除く)となる同番組では、一般の人は聞いたことがないが特定の業界内で実は話題にのぼっているワードを徹底調査。ディレクターが日本・世界を駆け巡り、半年後に絶対ブームになる「流行の源泉」を紹介する『業界リサーチバラエティー』を送る。

 過去に2回特番として放送されており、前回(2015年3月20日放送)は、12.1%と好視聴率を獲得(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。同局ゴールデンタイムのレギュラー番組では初司会を務める設楽統と、日本テレビアナウンサーの郡司恭子が進行を担当。ゲストを率いる“沸騰リーダー”として日村勇紀が番組を盛り上げる。

 設楽は「新番組が入る隙間のない今絶好調の日本テレビでこの『沸騰ワード10』がレギュラー化すると聞いて驚きました! 自分たちが、日テレで番組を持つのはほんと久しぶりなので頑張ります!」と気合十分。日村も「ご家族でもお一人でも楽しんでもらえる番組なので、金曜7時ということで外に遊びに行きたいでしょうけど、『沸騰ワード10』を見てから遊びに行ってください!」とアピールしている。

 また、今回レギュラー放送に先駆け10月9日(後7:00)から送る2時間スペシャルでは、10月期土曜ドラマで主演を演じる新垣結衣や川田裕美、木下ほうか、中川大志、柳原可奈子らのゲスト陣が出演。『秋の旅行業界』を特集し、大手旅行会社の仕事に密着するほか『最新アート業界』特集ではカリスマ切り絵職人が制作した超緻密なティアラをゲストの新垣が特別に試着する。



オリコントピックス