• ホーム
  • 芸能
  • 阿川佐和子、『サワコの朝』放送200回「あっという間」 記念ゲストは鶴瓶

阿川佐和子、『サワコの朝』放送200回「あっという間」 記念ゲストは鶴瓶

 2011年10月より放送を開始した、エッセイストでタレントの阿川佐和子の冠番組『サワコの朝』(毎週土曜 前7:30 MBS・TBS系)が10月3日に放送200回を迎える。記念すべき200回目の収録が9月23日、TBSのスタジオで行われ、阿川は「月並みですが、あっという間です」と約4年を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、各界から気になるゲストを招いて音楽をテーマにトークを展開。阿川は、『週刊文春』の看板連載「阿川佐和子のこの人に会いたい」でも対談を行っており、仕事が重なると「4日で7人に(インタビュー)とかある。誰がどこで生まれて、どこで何をしたのか忘れちゃう時もある」と苦労も語った。

 初回は歌舞伎俳優の松本幸四郎で、100回目にはビートたけしがゲストで登場しており、今回の200回目では、笑福亭鶴瓶が記念ゲストとして招かれた。『A-Studio』(TBS系)で数々の芸能人と接してきた鶴瓶と、阿川の“インタビュアー対談”となる。

 しかし、今後番組で会いたい人を聞かれると阿川は「いないです」と答え、「興味なくても会ったら楽しかったことが多いので。何かを発見したとき必ず裏切られることを経験しているので、会ったら怖そうな人は嫌ですが、会いたい人はないですね」とした。

 これまで多くの著名人にインタビューを敢行してきた阿川だが、毎回緊張するという。
「(相手にとって)心地いい場所だったと感じてもらって、送り出したい。だから緊張する」といい、「ゲストだって、1対1のトークはそれなりの覚悟、構え方、警戒心があるから、ほどいて差し上げるのがホステスの仕事。相手の気持ちを探ることが大事」と対談の極意を明かした。



関連写真

  • 冠番組『サワコの朝』が放送200回を迎えた阿川佐和子 (C)ORICON NewS inc.
  • 4年で200回の節目を迎えた『サワコの朝』 TBSスタジオで取材に応じる (C)ORICON NewS inc.
  • 阿川佐和子=『サワコの朝』収録スタジオで (C)ORICON NewS inc.
  • 阿川佐和子=『サワコの朝』収録スタジオで (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス