• ホーム
  • 芸能
  • うすた京介、5年ぶり連載スタート 主人公はフードファイター

うすた京介、5年ぶり連載スタート 主人公はフードファイター

 ギャグ漫画『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』、『ピューと吹く!ジャガー』などで知られる漫画家・うすた京介氏が、5年ぶりとなる新連載を開始することが4日、わかった。きょう5日より集英社のアプリ「少年ジャンプ+」でスタート。毎週土曜に更新される。

【写真】その他の写真を見る


 新作のタイトルは『フードファイタータベル』。1990年代にセクシーコマンドーを操る「マサル」、2000年代に笛を吹く男「ジャガー」を生み出したうすた氏が、新たにフードファイター「たべる」を描く。

 また、うすた氏の画業20周年を記念し、同アプリで24時間限定の“ジャック”が実施される。アプリで連載中の『ヘタリア World☆Stars』や、復刻連載の『ONE PIECE』、『DRAGON BALL』、『ジョジョの奇妙な冒険』など24作品のイラストを、うすた氏が描き下ろしている。期間は5日午前8時から6日午前7時59分まで。



関連写真

  • うすた京介の5年ぶりとなる連載作『フードファイタータベル』イラスト (C)うすた京介/集英社
  • 24時間限定! 「少年ジャンプ」作品がうすた京介風で登場  (C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

オリコントピックス