• ホーム
  • 芸能
  • フジテレビ、週末は「苦戦」 日曜夜の新大型枠で「牙城を崩したい」

フジテレビ、週末は「苦戦」 日曜夜の新大型枠で「牙城を崩したい」

 フジテレビが3日、都内で改編説明会を開き、日曜ゴールデンタイムの3番組『日本語探Qバラエティ クイズ! それマジ!? ニッポン』(後7:00)、『ニュースな晩餐会』(後7:58)、『オモクリ監督』(後9:00)を9月いっぱいで終了すると発表。後番組には、3時間の大型バラエティー番組『日曜ファミリア』を放送する。

 新設した大型枠に「並々ならぬ思いがある」と話した編成部の宮道治朗部長。他局も同時間帯は力を入れており、日本テレビは『ザ!鉄腕ダッシュ!』(後7:00)、『世界の果てまでイッテQ!』(後7:58)、『行列のできる法律相談所』(後9:00)と好調な番組が顔をそろえている。

 そうした各局の動向を踏まえた上で、宮道編成部長は「週末、弊社は苦戦しているので、そういう3時間編成での狙いはある」と言葉に力を込め、「『逃走中』、『戦闘中』など既存のコンテンツだけじゃなく、新しくチャレンジする大型バラエティーは、気合を入れて裏局との闘いを制すべく、かなり面白いラインナップがそろう」と自信をにじませた。

 「視聴率アップを取り戻したいと根底で強く思っている」。大勢の記者を前にそう話した宮道編成部長は、「必ず週末の牙城を崩したいと思う」と宣戦布告し、闘志を燃やしていた。



タグ

オリコントピックス