いしだ壱成 “義母”理子の無事出産願う

 俳優のいしだ壱成(40)が2日、自身のブログを更新。義母・東尾理子(39)が第2子妊娠を発表したことを受け「先ずは、新しい弟か或いは妹が無事に生まれて来てくれること、そして理子が無事に出産を終えることを心から祈ります」と願った。

 すでに理子の妊娠は聞いていたという壱成は「(長男)理汰郎も早くもお兄ちゃんになるのか、とまた不思議な気持ちになりました。妹かなぁ。弟かなぁ」と胸を躍らせ「理汰郎はしっかりした兄貴になってくれるのではないかと思います」とつづった。

 一方“義母”理子からは「孫はまだ〜(笑)」「どう??まだ??」「早く作ろうよ〜!!」と急かされていることも告白した壱成。「そうなったら、確かに楽しそうだなぁ」との思いを明かしつつも、今は「新しい兄弟が。とにかく、どうか母子ともに無事に まだ早いけど、それだけです」と願い「親父も頑張らなきゃだし、また自分も」と結んだ。

 理子はきのう1日付けのブログで「今妊娠3ヶ月で、本来ならまだまだご報告する段階ではないのですが、今までの治療の流れの経過報告でこう言う形になりました。正直、理汰郎の時は喜びと期待で満ち溢れていましたが、今回は不安だらけです」と心境を吐露。それでも「無事に出産の日を迎えるまで、赤ちゃんの頑張り、成長を信じて過ごしたいです」と前向きにつづっていた。



オリコントピックス