• ホーム
  • 芸能
  • “新婚”松平健「支えあう」 新妻は「人生の相棒」

“新婚”松平健「支えあう」 新妻は「人生の相棒」

 7月に50代の一般女性と結婚した、俳優の松平健(61)が、2日放送のフジテレビ系『ノンストップ』にVTR出演。新妻について「人生の相棒」で「支えあう」存在であると明かし「未来、これから力が倍増していいなと思いますね」と語った。

 VTRでは舞台『三匹のおっさん』で共演する西郷輝彦(68)と中村梅雀(59)との座談会形式で松平を質問攻め。結婚を知らなかったという西郷の「どんな方」の問いに「いやまぁ明るいね」と紹介。女優・篠原涼子に似ているという“うわさ”には「それは、うわさですね」と笑った。

 “亭主関白”か“かかあ天下”かを問われると、亭主関白には「ならないと思う。うちは10歳差ですけど、相手が言えばその通りにする」と告白。子供について質問されると「いやいやいや…」と苦笑し、先日、女児が誕生した中村から「まだいけるよ」と激励されたいた。

 松平は1990年に女優の大地真央(59)と結婚し、2003年に離婚。05年に元女優の松本友里さん(享年42)と再婚したが、10年に死別しており、今回が3度目の結婚となる。



タグ

オリコントピックス