• ホーム
  • 芸能
  • 大泉洋、TEAM NACSに信頼「1年で1番笑わせられる」

大泉洋、TEAM NACSに信頼「1年で1番笑わせられる」

 俳優の森崎博之安田顕戸次重幸大泉洋音尾琢真の5人からなる北海道発の演劇ユニット・TEAM NACSが26日、東京・EX THEATER ROPPONGIで第15回『悪童』東京公演初日出演前に報道陣の囲み取材に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 来年で20周年を迎えるTEAM NACSについて大泉は「歳をとってお互い大学生みたいなノリはできない」ときっぱり。それでも「5人で集まると中学生レベルの会話で笑える」といい「『親友です』と、彼らの名前は挙げないけど、1年で1番笑わせられるのはこいつらですかね」と信頼を寄せていた。

 また、それぞれが俳優などで活動し、3年に1度の割合でしか集まれないTEAM NACSのメンバー。公演日程のスケジュール調整に大泉は「うちのリーダーの農作物の収穫に合わせて、それが1番優先される」と北海道を中心に活躍するリーダー・森崎と告白。これに森崎も「北海道はこれから収穫の適期に入りますから、全国公演は9月末できっぱり終わらせます」と真顔で答え笑わせた。

 これまで自分たちの芝居を自分たちで作り上げてきたTEAM NACSだが、同公演は初めて外部脚本・演出という形式。脚本は映画『ALWAYS 三丁目の夕日』や、ドラマ『リーガル・ハイ』『デート〜恋とはどんなものかしら〜』などを手がけた古沢良太氏、演出は俳優・脚本家・演出家としても活躍するマギー氏が担当する。

 2012年に行われた前回公演『WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン』(全国18ヶ所)では、7万枚のチケットが即日完売。“日本一チケットの取れない演劇ユニット”と評判を呼んだが、本公演も全国6万枚のチケットがすでに完売している。東京公演は、きょう26日から9月6日まで同所で上演。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 大泉洋(中央)が信頼をよせたTEAM NACS (C)ORICON NewS inc.
  • 「1年で1番笑わせられるのはこいつら」と語った大泉洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 第15回『悪童』の東京公演初日前取材に出席したTEAM NACS・音尾琢真 (C)ORICON NewS inc.
  • 第15回『悪童』の東京公演初日前取材に出席したTEAM NACS・安田顕 (C)ORICON NewS inc.
  • 第15回『悪童』の東京公演初日前取材に出席したTEAM NACS・森崎博之 (C)ORICON NewS inc.
  • 第15回『悪童』の東京公演初日前取材に出席したTEAM NACS・戸次重幸 (C)ORICON NewS inc.
  • 第15回『悪童』の東京公演初日前取材に出席したTEAM NACS(左から)音尾琢真、安田顕、大泉洋、森崎博之、戸次重幸 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス