• ホーム
  • 芸能
  • 奇術師の北見マキさん死去 マジックで活躍

奇術師の北見マキさん死去 マジックで活躍

 奇術師の北見マキ(本名:吉田省丘=よしだ・しょうく)さんが、23日午後7時52分、肝臓がんのため死去した。74歳だった。北見さんが名誉顧問を務める、日本奇術協会が発表した。

 1965年に「北海マキ」の芸名でデビューし、同年に日本奇術協会に入会。西洋のマジックから日本古来の伝統奇術まで幅広いレパートリーで、国内外で活躍。93年に文化庁芸術祭賞を受賞。2000年から06年まで日本奇術協会会長を務めた。

 通夜は28日午後6時から。告別式は29日午前11時から月光殿(東京都江戸川区西小岩1-7-8)。喪主は妻輝代(てるよ)さん。



オリコントピックス