• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『ノラガミ ARAGOTO』10月放送開始 恵比寿役の声優は置鮎龍太郎

アニメ『ノラガミ ARAGOTO』10月放送開始 恵比寿役の声優は置鮎龍太郎

 あだちとか氏原作のアニメ第2期『ノラガミ ARAGOTO』が、10月よりMBS、TOKYO MX、BSフジで放送されることが6日、明らかになった。公式サイトで公開された新キービジュアルには、第2期から登場する原作でも人気の新キャラクター「恵比寿」が初登場。七福神のひとりでありながら、ドライな商売人でもある恵比寿の声は置鮎龍太郎が演じる。

 新キービジュアルには、神谷浩史演じる主人公の夜ト(やと)、内田真礼演じる壱岐(いき)ひより 、梶裕貴演じる雪音(ゆきね)を中心に、夜トを仇敵と狙う最強武神・毘沙門(CV:沢城みゆき)、その神器の兆麻(かずま)(CV:福山潤)、そして恵比寿が、それぞれに物想うような表情の立ち姿で描かれている。

 語呂合わせで8月10日を「夜トの日」とし、スペシャルボイス企画の実施も発表された。詳細は、公式サイト、公式Twitter、夜トにつながる『夜ト電話』(080-0919-8100※050番号のIP電話・海外からは利用不可。通話料は無料)、アニメ誌、そして本日発売の『月刊少年マガジン』9月号(講談社)、さらに8月20日発売の『マガジンR 3号』に掲載。

 10月3日・4日にはスペシャルイベント『夜ト祭り』の開催も決定。東京・新宿「芸能花伝舎」でアニメ第2期の先行上映や、やぐらを建ててノラガミ音頭の盆踊り、謎解きゲーム、限定グッズ販売などが計画されている。

■公式サイト
http://noragami-anime.net



オリコントピックス