• ホーム
  • 芸能
  • 坂田利夫、退院後テレビ初出演 『さんまのまんま』間寛平と登場

坂田利夫、退院後テレビ初出演 『さんまのまんま』間寛平と登場

 関西テレビであす8月1日放送の『さんまのまんま』(後1:56〜2:25)のゲストは、お笑い芸人の坂田利夫間寛平の二人。大腿骨骨折で入院していた坂田は、退院後テレビ初出演となる。

 坂田は、寝起きにめまいを起こし、転倒した際に骨折。床をはってドアまでたどり着き、おでこを血だらけにしながら部屋の外に出たことなど、入院に至るまでの経緯を身振り手振りを交えて説明する。

 収録後、坂田は「もう〜、楽しかったわぁ。ほんまに楽しくてビックリしてもうた。えらいもんで、座ってるだけでも楽しかったわ」と“楽しかった”を連発。同番組出演は20年ぶりのことで「新鮮味があったわ」としみじみ話した。

 坂田とは45年来の付き合いとなる寛平は「兄さん、ほんまによかったなぁ。さんまちゃんにずっとイジってもらって。(収録で)ほんまずっとイジってもうてたやん」と復帰を喜んでいた。

 坂田と寛平は若い頃は部屋を借りず、1泊5000円の宿泊施設に毎晩泊まっていたことや、寛平が結婚して寂しがった坂田が同じマンションに住むようになったことなど、貴重な思い出話も飛び出す。



関連写真

  • 8月1日放送の『さんまのまんま』は坂田利夫(右)と間寛平(左)がゲスト(C)関西テレビ
  • 骨折入院から元気に復活! おでこも血だらけになった、骨折の真相とは?(C)関西テレビ
  • 8月1日放送の『さんまのまんま』は坂田利夫と間寛平がゲスト

オリコントピックス