• ホーム
  • 芸能
  • ケイン・コスギ、実は弱かった? 幻の映像公開

ケイン・コスギ、実は弱かった? 幻の映像公開

 俳優のケイン・コスギが出演し、たった一度しか放送されなかった『Hulu(フールー)』の幻のテレビCM「フールーとヒーロー」が、WEB上で公開された。CMでは、普段はかっこいいケインだが、ヒーロースーツを着た瞬間、マッチョで頑張り屋ではあるものの、弱く頼りないヒーロー“ケインジャー”に変身してしまうというもの。ハリウッドでも活躍するアクション俳優が、どんでもなく弱いヒーロー役をコミカルに演じている。

【写真】その他の写真を見る


 ケイン・コスギといえば、ハリウッドスターのショー・コスギを父に持ち、柔道や剣道、テコンドーなどの武術を幼少期より学び、アクション俳優としてハリウッドでも活躍。ワイヤーアクション全盛のなか、体ひとつでストイックなまでに役に取り組み、スコット・アドキンスとのダブル主演のハリウッド映画『ニンジャ・アベンジャーズ』(2015年日本公開)では、体脂肪率を4パーセントに絞って撮影に臨んだ。日本では、スポーツバラエティ番組『筋肉番付』(TBS系)で優れた身体能力を発揮し、スポーツタレントとしてお茶の間を賑わした。

 そのケイン・コスギが、同作では勝てないヒーロー“ケインジャー”役を熱演。『Hulu』で放送中の映画『スパイダーマン』や『ウルトラマン』、『アイアンマン』の必殺技を自宅でコツコツと練習し、人気海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』のジャック・バウアーさながらの拳銃さばきも習得。そんなとき、ケインジャ―の携帯電話が鳴り、SNSを見ると怪人からの動画を発見し、拉致された女の子が助けを求めている。女の子を救うべく、タクシーに乗り込み、移動中も『アイアンマン』の戦闘シーンをマスターするべく練習に励むが、いざ怪人と戦うも、あっけなく負けてしまうというもの。

 『Hulu』で放送中の特殊能力を持ったヒーロー映像を参考にし、『スパイダーマン』のように糸を出す仕草や壁をよじ登る練習をするも全く効果が出ない。また、移動手段はタクシー、敵である怪人とはSNS上で友だちという設定など、ツッコミどころが満載。にも関わらず、女の子の前では自信満々で爽やかに振る舞う姿など、思わずクスっと笑ってしまう映像となっている。

◆たった一度しか放送されなかった幻のテレビCM「フールーとヒーロー」


関連写真

  • 勝てないヒーロー“ケインジャー”役に扮したケイン・コスギ
  • タクシーに乗って移動し、女の子を助けに行くヒーロ“ケインジャー”
  • “ケインジャー”を演じるケイン・コスギ
  • 怪人に襲われた女の子

オリコントピックス