• ホーム
  • 芸能
  • メッセ黒田、“熟女好き”否定「3歳しか違わない」

メッセ黒田、“熟女好き”否定「3歳しか違わない」

 メッセンジャー黒田有(45)が、MCを務める8月9日放送の読売テレビ教養バラエティー『OSAKA仰天ヒストリー 諸説あり!!3』(後3:00※関西ローカル)取材会に出席した。タレントで女優の国生さゆりと交際中の黒田は“自分について語られている諸説”について「『熟女好き』と書かれていたのは否定したいです。僕が45歳、相手が48歳と3歳しか違わないので、熟女好きもないと思います。あと、僕が『もともとファンだった』というのも否定したい」と訴え、笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 関西にまつわる諸説を徹底調査する同番組は昨年3月、9月に放送され、いずれも高視聴率を獲得。関西の制作プロダクションが制作した番組の中から優れた作品を表彰する『関西ATP賞』のグランプリ受賞(3月放送分)など高評価を受けている。今回は「実はあの“歴史的偉人”は堺で死んでいた!?」など各地に残る「まさか!」と耳を疑いたくなるような諸説や、『鉄道』、『日本一』にまつわる諸説をダイアン、学天即、バンビーノのリポーター陣が現地で解き明かし、歴史通として知られる大阪出身の作家・若一光司氏がその信憑性を判定する。

 MCは黒田の他、サバンナ高橋茂雄、ytvアナウンサーの森たけしが務める。高橋は20年来の仲だという黒田とのタッグに「最近はなかなか共演できる機会がない。この番組で久々に黒田さんの“息”が感じられるのはうれしい」と大喜びながらも、「今は本当に気前がいいし優しい先輩ですけど、昔は饅頭屋のおばちゃんにお金借りてました」と暴露し笑わせていた

 番組について黒田は「オリンピックの開催地が東京に決まって、関西に少し元気がない中で、過去を振り返ればこんなすごいことが関西にあったのか!ということを知ることで未来まで明るく見えるような、地域を活性化させる番組」と自信を込める。高橋も「関西人が他の地方の人に自慢したくなるネタがたくさん出てくる番組なので、ぜひ関西の皆さんには見てほしいです」とアピールしていた。



関連写真

  • 『OSAKA仰天ヒストリー 諸説あり!!3』で司会を務める(左から)森たけしアナウンサー、メッセンジャー・黒田有、サバンナ・高橋茂雄
  • 熟女好きを否定したメッセンジャー・黒田有(右)
  • 『OSAKA仰天ヒストリー 諸説あり!!3』より
  • 『OSAKA仰天ヒストリー 諸説あり!!3』より

オリコントピックス