• ホーム
  • 芸能
  • 菊地亜美がピスタチオに「アミタチオ」結成を直訴?

菊地亜美がピスタチオに「アミタチオ」結成を直訴?

 タレントの菊地亜美が20日、都内で行われた体験イベント『スプライト×スライド・ザ・シティ・ジャパン』に、お笑いコンビ・ピスタチオの伊地知大樹、小澤慎一朗とともに参加。菊地は、ピスタチオに加入し、「アミタチオ」として活動したいという願望(!?)を語った。

【写真】その他の写真を見る


 ORICON STYLEが先ごろ発表した『2015年上半期“最もブレイクした”と思うお笑い芸人』ランキングで3位に入ったピスタチオの人気ぶりに、「便乗したい!」という菊地は直接、ユニット結成を打診。「ピスタチオさんを見ていて、私が入ったほうがいいかもと思ってたんです。けっこうなんでもやるので。営業についていきたいです」と熱意を語り、さらに、ピスタチオと一緒に、「アミタチオです!」と、息の合った“白目漫才”も披露してみせた。

 しかし、ピスタチオから、「お断りします!」と拒否されると、菊地の態度は一変し、「初めてお会いしたときに、芸人さんでいちばんギャップがあったのはピスタチオさん」と、裏の顔の暴露を開始。「キャラ的に、あんまりしゃべらないのかなと思ったんですけど、本当に初対面とは思えないようなカラミで、伊地知さんは、どチャラいんですよ。小沢さんも、けっこう人見知りのイメージなのに、全然そんな感じじゃなかったです。どちらも独特のワルさがあるんですよ。楽屋ドッキリとか、されてほしい」と、ピスタチオならぬ、「ワルタチオ」の一面を公にし、2人を慌てさせた。

 さらに菊地は「いま、白目で漫才とかやってますけど、たぶん下半期にはみんな飽きちゃう。私は裏の(姿の)ほうがおもしろいと思う」と、芸風の変更まで提案。ピスタチオは、菊地の暴走ぶりに、「ちょっとやめてもらっていいですか」と、終始、苦笑するのが精いっぱいの様子だった。

 同イベントは、街中で超巨大ウォータースライダーを滑り抜けるというもので、6月に東京・お台場で第1回目を開催し、今回は第2回目の実施。今後も、8月15、16日に埼玉の西武プリンスドームのドーム前広場で開催されるなど、9月末までに、順次、続々と開催されるとのこと。実際に体験した菊地が、「本当に楽しい、満喫しました」と言えば、ピスタチオの2人も、「滑り終わって、もう虜。ぜひまたやりたいですね」と、芸を見せるときとは違う爽やかな笑顔を見せていた。



関連写真

  • ピスタチオと共に“白目芸”を披露する菊地亜美
  • 巨大ウォータースライダーを堪能する菊地亜美とピスタチオ
  • 巨大ウォータースライダーを堪能する菊地亜美とピスタチオ

オリコントピックス