• ホーム
  • 芸能
  • 橋本奈々未「生活苦」で乃木坂入り オーディション秘話語る

橋本奈々未「生活苦」で乃木坂入り オーディション秘話語る

 人気アイドルグループ・乃木坂46橋本奈々未(22)が17日、都内で行われた10代限定フェス『TEENAGE ONLY 未確認フェスティバル』の初代応援ガール就任会見に出席。同フェスにちなみ、10代の思い出として乃木坂46のオーディション秘話を語った。

【写真】その他の写真を見る


 18歳のときにオーディションを受けた橋本。参加した理由を「生活苦をどうにかしたくて…」と明かして笑わせつつも、今では大成し「すごく夢のある仕事」と誇らしげに胸を張った。

 オーディション当時を「皆が芸能界に憧れているなか、何も知らないド素人が飛び込んでいった」と回顧。「緊張はしました。周りにすごい可愛い子ばかりで、最終審査には秋元康さんも来ていて、ここから芸能人が生まれるのかって」と懐かしそうに話していた。

 TOKYO FMの人気番組『SCHOOL OF LOCK!』主催で開催される同フェス。応募総数3254組の中からしのぎを削って勝ち抜いた新進気鋭の10代アーティストたちが、8月30日に東京・新木場スタジオコーストのライブステージに立つ。

 かねてより「ロック好き」を公言している橋本は、前身となる音楽イベント『閃光ライオット』から「注目していた」といい、初代応援ガールの就任には「とても夢のようにうれしい」と満面の笑み。「ここでいい勢いをつけていけたら」と使命感を燃やした。



関連写真

  • オーディション秘話を語った乃木坂46の橋本奈々未 (C)ORICON NewS inc.
  • 10代アーティストにエールをおくった乃木坂46の橋本奈々未 (C)ORICON NewS inc.
  • 10代限定フェス『TEENAGE ONLY 未確認フェスティバル』の初代応援ガール就任会見に出席した乃木坂46の橋本奈々未 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス