• ホーム
  • 芸能
  • コカ・コーラ“アートスリムボトルチャリティ”に『紙兎ロペ』ほか参加

コカ・コーラ“アートスリムボトルチャリティ”に『紙兎ロペ』ほか参加

 「コカ・コーラ」ボトル100周年を記念して、日本コカ・コーラと三越伊勢丹のコラボレーションによる“アートスリムボトルチャリティ”の実施が17日、発表された。

 コカ・コーラの特徴であり、流れるような美しいカーブを描く輪郭を持つガラス製のボトルが誕生して、今年で100周年を迎える。一方で、新しくアルミニウム素材で使られた“スリムボトル”が日本で初めて発売された。今回は、アーティストやクリエーター“スリムボトル”を題材としたアート作品の制作を呼びかけ、50作品以上が出品されることになった。

 フジテレビ『めざましテレビ』内で放送中のショートアニメ『紙兎ロペ 笑う朝には福来るってマジっすか!?』でおなじみのロペとアキラ先輩も参加。ほかに、Hyde(L’Arc~en~Ciel/VAMPS)、ゲスの極み乙女。、石井竜也、DJ・音楽プロデューサーのVERBAL、映像作家の奥下和彦氏などが出品する。作品は、19日〜24日に東京・六本木のテレビ朝日1階「umu」、8月12日〜24日に伊勢丹新宿店1階の「ザ・ステージ」または各階で展示される(24日まで)。

 チャリティは8月12日から9月1日までの期間中に、特設サイトより応募受付。寄付募集額は1作品につき3万円(アート作品は全て1点物のため、アーティスト1作品につき、寄付募集は1人)。同作品に応募多数の場合は、抽選となる。チャリティ金は全額、東日本復興支援のプロジェクト「こども芸術の家」の活動(東北芸術工科大学と京都造形芸術大学の共同プロジェクト)に寄付される。

■特設サイト
http://www.miguide.jp/asbc2015/



タグ

オリコントピックス