• ホーム
  • 映画
  • 劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』が漫画化

劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』が漫画化

 9月19日公開の劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』がコミカライズされることが7日、わかった。きょう8日より小学館の無料漫画アプリ『MangaONE(マンガワン)』と漫画サイト『裏サンデー』で連載を開始する。アニメ制作スタッフによる脚本を、阿久井真氏が漫画化する。

 同作は、2013年に公開され興行収入10億円超を記録した『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下、『あの花』)のスタッフによる完全新作の長編アニメーション。『あの花』と同様、埼玉・秩父を舞台にした青春群像劇となる。

 主人公の成瀬順(CV:水瀬いのり)は、言葉で人を傷つけてしまった罰として“玉子の妖精”に言葉を封印されてしまう。その日をきっかけに、心を閉ざしてしまった順だが、高校で「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、ミュージカルをやることに。クラスメートの坂上拓実(CV:内山昂輝)、仁藤菜月(CV:雨宮天)、田崎大樹(CV:細谷佳正)たちと出会い、除々に変化していく、というストーリー。

 漫画版では、映画では描かれないメインキャラクター4人の前日譚、そして映画本編まで含めてコミカライズされる。9月11日にコミックス1巻を発売する予定。

 なお、同作の特報第2弾も公開された。

■公式サイト
http://kokosake.jp

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『心が叫びたがってるんだ。』コミカライズのイラスト (C)KOKOSAKE PROJECT
  • 公開された場面カット (C)KOKOSAKE PROJECT

オリコントピックス