• ホーム
  • 芸能
  • 『2015上半期ブレイク俳優』、窪田正孝が首位

『2015上半期ブレイク俳優』、窪田正孝が首位

ランキング表はこちら

 早いもので、あっという間に2015年も後半戦に突入。上半期のエンタメ界を振り返ってみると、引き続き躍進を続けるあの人や、出演の場をぐんぐん広げるあの人まで、多彩な顔ぶれが思い浮かぶ。そこでORICON STYLEでは恒例の『2015年上半期ブレイク俳優』ランキングを発表。見事首位に輝いたのはドラマや映画など数多くの話題作に出演し、知名度急上昇中の【窪田正孝】。女性からの圧倒的な支持を得て初登場での首位を実現させた。

■圧倒的な存在感を提示する窪田、何かと話題の『デスノート』で更なる成長なるか?

  窪田は昨年、連続テレビ小説『花子とアン』(NHK総合)に出演したことで知名度が上昇。『Nのために』 (TBS系)では主人公を支える幼なじみを演じ、その繊細な演技が評価され話題を集めた。今年に入ると、『アルジャーノンに花束を』(TBS系)やスペシャルドラマ『永遠のぼくらsea side blue』(日本テレビ系)など、たて続けにドラマに出演。また今期は、連続ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)で主演に抜擢。大ヒット漫画の原作だけに批判の対象ともなるが、アンチを吹き飛ばすような存在感を提示することが出来れば、俳優として更なる成長を遂げることが出来るはずだ。

 今回の調査で窪田は多くの女性から票を集め、10代〜50代までの全て世代で首位に輝いた。理由としては「最近やってるドラマや映画に欠かさず出ているし、ちょっとした役でもすごい存在感がある」(埼玉県/30代/女性)、「何にでもなれる。地味だけど、存在感がある」(神奈川県/50代/女性)など、やはりドラマでの演技力を評価するものが数多く寄せられた。男性からも「幅広い役幅でスゴいと思います!」(埼玉県/20代/男性)、「若手ナンバーワン」(千葉県/50代/男性)という意見が寄せられ、決して女性人気だけでないことをうかがわせる。また、「演技が上手で人柄も良さそう」(千葉県/40代/女性)「身近なお兄ちゃん」(神奈川県/50代/女性)と、窪田の飾らない素朴な雰囲気も人気で、役柄とは異なる、その素顔にも注目が集まる。

■1位逃すも人気は衰え知らず、男性層にも人気の福士蒼汰

 続く2位には、昨年圧倒的な人気で首位を獲得した【福士蒼汰】がランクイン。1位の窪田に惜しくも及ばず順位を落としたが、男性票では1位に輝いており、相変わらずの人気を見せつけた。昨年に引き続き、映画、テレビ、CMと八面六臂の活躍を見せた福士。上半期は映画『ストロボエッジ』への出演し、壁ドンに次ぐ後ろから袖をまくる“袖クル”で、またもや女性のハートを射止めた。

 福士の支持理由としては「去年と同じくたくさんメディアに出ているから」(兵庫県/10代/女性)、「ドラマにもよく出ているしCMも増えているから。雑誌の表紙もよく見かけるようになった」(埼玉県/20代/男性)などが多く、幅広いフィールドで活躍していたことがうかがえる。また、「映画やドラマやCMにひっぱりだこですが、謙虚な姿が好印象です。かなりの女性を虜にしたと思います。爽やかな笑顔が大好きです。」(愛知県/10代/女性)という意見もあり、映画での役どころのみならず、バラエティ番組などでの出演で見せた、謙虚で爽やかな姿に好感度は衰え知らずのようだ。7月スタートの“月9”ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)で主演を演じる福士、王道のラブストーリーでまたもや女性視聴者を虜にしそうだ。

■ストイックな“役者バカ” 鈴木亮平もランクイン

 そのほかランキング上位を振り返ってみると、昨年、流行語大賞にもなった“壁ドン”のオリジネーターであり、現在も現在朝ドラ『まれ』(HNK総合)で好演中の【山崎賢人】が5位に。朝ドラ『花子とアン』(HNK総合)や『天皇の料理番』(TBS系)に出演し、過剰なまでの役作りと見ごたえのある演技力が評価された【鈴木亮平】が9位にランクイン。20キロの減量で臨んだ『天皇の料理番』で演じた秋山周太郎の鬼気迫る“最期”は、視聴者からも絶賛。それは同放送回から視聴率も一気に上昇したことからも分かるだろう。

 初のランクインで見事上半期のエンタメシーンを制した窪田。現在26歳と、近年の若手俳優の中では遅咲きとも言えるが、“静”の演技も“動”の演技もバランスよくこなせる彼のふり幅は非常に貴重だ。まだまだ“伸びしろ”があるだけに、今後どんな役を演じ、新たな側面を提示してくれるのか? 下半期も彼の動向から目が離せない。

TOP10ランキング表

【調査概要】
調査時期:2015年6月23日(火)〜6月29日(月)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



オリコントピックス