• ホーム
  • 映画
  • 【オリコン】映画もCDも好調『ラブライブ!』 挿入歌第1弾がシングル自己最高

【オリコン】映画もCDも好調『ラブライブ!』 挿入歌第1弾がシングル自己最高

 人気テレビアニメ『ラブライブ!』の劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』(6月13日公開)の挿入歌2曲を収録した、μ’s/星空凛(飯田里穂)・西木野真姫(Pile)・小泉花陽(久保ユリカ)の両A面シングル「Angelic Angel/Hello,星を数えて」(1日発売)が初週8.2万枚を売り上げ、7/13付週間シングルランキング2位に初登場。シングルの初週売上枚数は自己最多、最高位は自己最高タイの好スタートを切った。

 3週連続でリリースされる劇場版の挿入歌シングル第1弾となる本作は、9人の女子高校生キャラクターによるアイドルグループ「μ’s」(ミューズ)の「Angelic Angel」、同グループの1年生3人による「Hello,星を数えて」の両A面。

 8日には第2弾として、μ’s/絢瀬絵里(CV:南條愛乃)・東條 希(CV:楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV:徳井青空)の「SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT」、15日には第3弾として、μ’s/高坂穂乃果(CV:新田恵海)・南ことり(CV:内田彩)・園田海未(CV:三森すずこ)の「僕たちはひとつの光/Future style」が発売される。

 『ラブライブ!』は、9人の女子生徒たちが廃校寸前の伝統校・音ノ木坂学院を救うため、スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」を結成し、奮闘・活躍する青春ストーリー。μ’sによる音楽CDリリースのほか、ライブイベントやアニメ、雑誌連載、ノベル・コミック、スマートフォンアプリ、ラジオなど、さまざまなメディアで展開し、2013年1月よりテレビアニメ1期、昨年4月より同2期が放送された。

 6月13日に公開された映画は、週末の観客動員ランキングで3週連続首位を獲得(興行通信社調べ)。公開から23日経った7月5日に観客動員数100万人を突破し、累計興行収入は14億円を超す大ヒットを記録している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • μ’s/星空凛(飯田里穂)・西木野真姫(Pile)・小泉花陽(久保ユリカ)の両A面シングル「Angelic Angel/Hello,星を数えて」が初登場2位(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • μ’s(ミューズ)は9人組のスクールアイドルグループ

オリコントピックス