• ホーム
  • 芸能
  • go!go!vanillasギター宮川怜也、ツアー直後に脱退報告「別の目標が生まれた」

go!go!vanillasギター宮川怜也、ツアー直後に脱退報告「別の目標が生まれた」

 昨年11月にメジャーデビューした4人組ロックバンド・go!go!vanillas(以下バニラズ)の宮川怜也(G)が6日、バンドを脱退したことを発表した。2日前の4日、東京・恵比寿リキッドルームで行われた全国ツアーの最終公演が、バニラズでの最後のライブだったことを明かした。

 宮川は「いつも応援してくれているファンの皆さん、関係者の皆様、突然のご報告になってしまい申し訳ありません。私、宮川怜也は先日の恵比寿リキッドルーム公演を最後に、go!go!vanillasを脱退いたします」と報告。ツアー前には決まっていたといい、発表時期については「僕らのライブをファンの皆さんには純粋に楽しんでもらいたいという思いが強く、勝手ながらこのようなタイミングでのご報告とさせていただきました」と説明した。

 脱退の理由について、「昨年末ごろから、自分自身の中で音楽活動ではない、実現したい別の目標が生まれてきました。日を重ねるごとに、その思いは少しずつ大きくなり、今年春頃には、その思いを隠しながら音楽活動を続けていくことが果たしてgo!go!vanillasにとって良い事なんだろうか?と疑問を感じるようになり、メンバー、スタッフと何度も話し合い、自分としても何度も考え抜いた結果、今回の結論に至りました」と胸中を明かした。

 後釜は既に決まっているといい「新しいギタリストも、3人と同じく大好きな音楽に真摯に向き合っているミュージシャンです。これからのバンドの音楽性を更に面白いものにしてくれると思います」と期待。「僕が大好きなgo!go!vanillasをこれからもよろしくお願いします。いつか、またどこかで」とファンに呼びかけた。

 ボーカル&ギターの牧達弥は「怜也から気持ちを告げられた時はいろいろなことを考えました。正直、ショックでたくさん悩みました」と率直な心境を明かし、「怜也とのバニラズはここで終わります」「バニラズを好きでいてくれる人達には、今回の件で心配や辛い思いをさせてしまうと思います。本当にごめんなさい」と陳謝。「だけど、バニラズは止まりません。まだまだやりたいことは山ほどあります。なのでこれからのgo!go!vanillasを期待して待っていてください」と宣言した。

 既に発表されているライブやイベントは、新メンバーを加えて出演する。



オリコントピックス