• ホーム
  • 芸能
  • さくらまや、“ロック調演歌”を歌いながら最新ダンスを披露

さくらまや、“ロック調演歌”を歌いながら最新ダンスを披露

 演歌歌手・さくらまやが、6日より全国放映される米びつ用防虫剤『米唐番』の新CMで“ロック調演歌”に挑戦していることがわかった。真っ赤な着物に身を包んださくらがダンスをしながらパワフルに歌い、その美声が際立つCMとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 タイで撮影されたという今回のCM。『米唐番』のイメージに合わせた赤いサングラスに赤いドレスの“米唐番ガールズ”がリズムに合わせて元気よくダンスしている真ん中で、拳を突き上げCMソングを歌い始めるさくら。ロックチューンに乗せて、こぶしをきかせながら<イヤな虫から ほら お米守るよ米唐番♪>と歌う姿が実にコミカルでもある。ラストは歌いながらダンサーとともにキレキレのダンスを披露。歌とダンスでお米の虫よけを楽しく訴求している。

 2008年12月、まだ小学生のときに史上最年少演歌歌手として「大漁まつり」でデビューしたさくらももう高校生。最近では、『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)のカラオケ対決コーナーや、エステー『消臭力』でのミゲルとのコラボで抜群の歌唱力が知られるようになっている。今回のCMでも、その歌声を惜しみなく披露。さらに世界的に流行っていると言われる「ウィップ」と呼ばれるダンスのステップも完璧にマスターし、演歌と最先端のダンスという異色の組み合わせで、新たな魅力を開花させている。

 さくらが出演する新CM「日本の文化を守るガールズ」編は、6日の提供番組から順次放映を開始する。



関連写真

  • さくらまやが出演する米びつ用防虫剤『米唐番』の新CM「日本の文化を守るガールズ」編
  • さくらまやが出演する米びつ用防虫剤『米唐番』の新CM「日本の文化を守るガールズ」編
  • さくらまやが出演する米びつ用防虫剤『米唐番』の新CM「日本の文化を守るガールズ」編
  • さくらまやが出演する米びつ用防虫剤『米唐番』の新CM「日本の文化を守るガールズ」編
  • さくらまやが出演する米びつ用防虫剤『米唐番』の新CM「日本の文化を守るガールズ」編

オリコントピックス