• ホーム
  • 芸能
  • 前園氏、なでしこV逸なら「坊主になる」 あす米国と決勝戦

前園氏、なでしこV逸なら「坊主になる」 あす米国と決勝戦

 ダウンタウンの松本人志とサッカー解説者の前園真聖氏が5日、レギュラー出演するフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)で、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」がサッカー女子ワールドカップ(W杯)で2大会連続決勝進出を決めたことに触れ、なでしこが負けたら前園氏は「坊主になります」と宣言した。

 現地時間6月6日にカナダで開幕した同大会に、前回大会覇者として臨んだなでしこジャパン。予選リーグを3戦全勝で決勝トーナメントに進み、ベスト16・オランダ、準々決勝・オーストラリア、準決勝・イングランドに競り勝ってきた。

 日本時間であす6日午前8時より行われる決勝の相手は、前回の決勝戦と同じ米国代表。対戦成績は日本の1勝6分23敗。前園氏は「本心を言っていいですか? 決勝だけは非常に厳しい。4年前はPKで勝ちましたけど、ロンドン五輪では負けていますし、女子の中で米国は飛び抜けて強い。(日本が勝つ確率は)フィフティ・フィフティ」と予想。松本は「意外と高い…」と思ったようで、「限りなく51%に近いのはどっち?」と突っ込むと、前園氏は「なでしこです」と即答した。

 松本から「なでしこが優勝しなかったら何かしてくださいよ。(頭髪を)アイパー(アイロンパーマ)か、坊主か?」と追い込まれると、前園氏は「坊主になります」。話の続きは『ワイドナB面』(毎週日曜 前10:55)で行われ、前園氏は「3ミリに刈る」ことを受け入れた。一方で、なでしこが勝った場合は松本に「髪の毛の色を違う色にしてください。パープルとか…」と要求した。

 松本は「なでしこが勝ったのに髪の色を変えるって、オレ、何人やねん」と腑に落ちない様子だったが、「すぐに反映はできないけど、日本が勝ったら考えますよ」と男気をみせ、なでしこの勝利を願っていた。



オリコントピックス