• ホーム
  • 芸能
  • 水卜アナ、Tシャツに余裕「今年はSサイズ」 “脱”パツパツに笑顔

水卜アナ、Tシャツに余裕「今年はSサイズ」 “脱”パツパツに笑顔

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが1日、都内で行われた毎夏恒例『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(8月22日、23日・日本武道館)の制作発表会見に総合司会として出席した。昨年、同番組会見では着用していた『チャリTシャツ』が“パツパツ”と出演者らにイジられ、話題を呼んだ水卜アナだが今年は袖口に余裕が。「きょうは一番小さいサイズじゃないんです」と明かし笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 会見にはメインパーソナリティーのV6坂本昌行長野博井ノ原快彦森田剛三宅健Hey!Say!JUMP山田涼介知念侑李中島裕翔岡本圭人有岡大貴高木雄也、伊野尾慧、八乙女光薮宏太らが勢ぞろいするなか、レギュラー出演する情報番組『ヒルナンデス!』の放送中に駆けつけた水卜アナ。同じく総合司会の羽鳥慎一アナから「今年は腕の部分に余裕があってよかったですね」とツッコまれると「正直に言います。今年はSサイズ。去年はSS。間に合いませんでした。大きいサイズを着ればいいんだと…」と照れながら話していた。

 今年のテーマは『つなぐ〜時を超えて笑顔を〜』。今回『つなぎたい想い』がある参加者を中心にした走者が、北海道から沖縄まで走るだけでなく、さまざまな方法で47都道府県をタスキでつなぐリレーを実施。チャリティーマラソンランナーをタレントで歌手のDAIGOが務め、タスキリレーのアンカーとして武道館を目指す様子を生中継するほか、『日本列島ダーツの旅』や『チャリティー笑点』など同局人気番組とコラボした企画も放送する。また、チャリティーパーソナリティーは松下奈緒が務めることも発表された。



関連写真

  • Tシャツのサイズについて「今年はSサイズ」と明かした水卜麻美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『24時間テレビ』で総合司会を務める(左から)水ト麻美アナ、羽鳥慎一アナ=『24時間テレビ38 愛は地球を救う』制作発表会見  (C)ORICON NewS inc.
  • 『24時間テレビ』で総合司会を務める羽鳥慎一アナウンサー=『24時間テレビ38 愛は地球を救う』制作発表会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 『24時間テレビ』チャリティー・パーソナリティーに決定した松下奈緒 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス