• ホーム
  • 芸能
  • “独身”今田耕司、世間の声に落胆「マジかよ…ダントツで1位…」

“独身”今田耕司、世間の声に落胆「マジかよ…ダントツで1位…」

 一般視聴者がケータイからネタを投稿して笑いのセンスを競う形式で人気を博している生放送バラエティ『着信御礼!ケータイ大喜利』(NHK総合)が、今年で放送10週年を迎える。司会を務める今田耕司は「全く実感ないですね。(10年)早かったな〜」と感慨深げに振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 2005年1月に特番として誕生した同番組は、誰でも参加できる手軽さと公正で厳しい審査を経て紹介されるネタが多くの反響を呼び、2006年3月に月1回の不定期ながらレギュラーに昇格。2011年1月には放送100回目を迎えた。

 同じく司会を務める板尾創路も「10年、年をとったということですよね。それだけ楽しかったってことでしょう」とこれまでの歩みを回顧し、満足げ。投稿紹介者としてレギュラー出演する千原ジュニアも「僕がやってるレギュラー番組で一番長いですね」と胸を張ると、今田が代表して「投稿している人のおかげ。我々は楽しませてもらってるだけなので」と視聴者に感謝した。

 ここ10年を振り返っても芸能界ではおめでたい話題が多かった。直近だと、フットボールアワーの後藤輝基、森三中の大島美幸にそれぞれ待望の第1子が誕生するなど、吉報が続いた。未だに“独身”の今田は、話題を振られると「あと2、3年で落ち着くと思う」と結婚に向けて前向きに語ると「『遂に今田耕司が結婚!』ってケータイ大喜利のお題になったらいいな」と声を弾ませた。

 しかし、ジュニアが割って入り「お言葉ですけど、きのう『ヒルナンデス!』観てたら“結婚できない芸人”で群を抜いて1位でしたよ。ボロクソ言われてた」と暴露。初耳だった様子の今田は「マジかよ…、『ヒルナンデス!』訴えてやろうかな」と笑わせつつも「ダントツで1位なんか…」と最後まで落胆していた。

 7月18日には、10周年を記念したスペシャル番組が放送される。乃木坂46、さだまさし、阿藤快、山下真司、高山善廣、蛭子能収、山村紅葉、和田アキ子らがゲスト出演する。



関連写真

  • 結婚宣言をするも落胆していた今田耕司(中央)と千原ジュニア(左)、板尾創路(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 『着信御礼!ケータイ大喜利』が10周年を迎える(左から)千原ジュニア、今田耕司、板尾創路 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス