• ホーム
  • 芸能
  • 屋内で空中浮遊 難易度の高い空中アクロバット技を披露

屋内で空中浮遊 難易度の高い空中アクロバット技を披露

 屋内で空中遊泳ができる“インドアスカイダイビング”をしながら、世界最軽量ノートPC『LAVIE Hybrid ZERO』を手に持ち、風速(キロメートル/毎時)の爆風の中、難易度の高い空中アクロバット技を次々と披露するWEBムービー『ZERO FLYERS』が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 同映像では、“インドアスカイダイビング”の技術を使い、13.3型ワイド液晶コンバーチブルノートパソコン『LAVIE Hybrid ZERO』のコンセプトである「それは未体験の軽さ」と特徴である世界最軽量を表現。オーストラリアのインドアスカイダイビングパフォーマーが、吹き上がる風を受け、逆さまになったり、2人1組になり上下左右に回転したり、4人で入れ違いになりながら回転するなど、左右のバランスをとって浮遊することも困難な中、華麗な空中アクロバットを披露。さらに、ノートパソコンやタブレットを持ちながらスペースウォークや空中回転するなど、斬新なパフォーマンスが繰り広げられている。

 インドアスカイダイビングは、ウィンドトンネルという屋内施設内で、大きなファンによって下から強烈な気流を作り、風速240Km/hの風を吹き上げることで空中遊泳ができる。スカイダイビングのように、時速約200kmにおよぶ落下が体験で、新たなスポーツとして注目を集めている。日本でも来年3月、埼玉県越谷市に初上陸する予定。

 『LAVIE Hybrid ZERO』は、世界最軽量(NEC パーソナルコンピュータ調べ 2015年4月1日時点)のノートPC・シリーズで、薄型のコンパクトボディとスマートなデザインが特徴。タッチパネル搭載でPCだけでなくタブレットとしても使用できる「2 in 1」のノートPC(926グラム)と、徹底した軽量化と高解像度表示を実現したノートPC(779グラム)の2タイプ。


世界最軽量ノートPC『LAVIE Hybrid ZERO』 オフィシャルサイト

関連写真

  • 『LAVIE Hybrid ZERO』を手に持ちながらインドアスカイダイビングを行う様子
  • インドアスカイダイビング
  • 世界最軽量ノートPC『LAVIE Hybrid ZERO』
  • インドアスカイダイビング
  • インドアスカイダイビング
  • インドアスカイダイビング
  • インドアスカイダイビング
  • インドアスカイダイビング

オリコントピックス