• ホーム
  • 芸能
  • 『オバケのQ太郎』30年ぶり新刊 電子版も配信

『オバケのQ太郎』30年ぶり新刊 電子版も配信

 名作漫画『オバケのQ太郎』のコミックス新装版が30年ぶりに発売されることが25日、わかった。発行元の小学館の定番コミックスレーベル「てんとう虫コミックス」から7月24日に1・2巻が同時発売されるほか、同日に電子版も配信される。

 『オバQ』は、藤子・F・不二雄氏と藤子不二雄A氏の共著で、1964年に『週刊サンデー』で連載がスタート。翌65年に『小学一年生』から『小学六年生』の学年誌でも一斉に連載され、最初のテレビアニメも始まり、全国に“オバQブーム”を巻き起こした国民的作品。71年、85年と3度もアニメ化された。

 30年ぶりの今回の新装版は、装丁をグラフィックデザイナーの祖父江慎氏が担当。69年に刊行された虫コミックス版『オバケのQ太郎』全12巻の内容をそのまま収録し、毎月28日ころに順次発売される。



タグ

オリコントピックス