• ホーム
  • 芸能
  • コシノジュンコがリアル脱出ゲームとコラボ ファッションと謎解きが融合

コシノジュンコがリアル脱出ゲームとコラボ ファッションと謎解きが融合

 参加者が実際に謎を解いて脱出する体感型イベントのリアル脱出ゲーム『仕立て屋シャルロッテの秘密』の開催を記念した『リアル脱出ゲームオフィシャルデザイナー就任式』が23日、Zepp Tokyoで行われた。今回のテーマは「ファッション×謎解き」で、世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏とのコラボレーションが実現した。同イベントは、7月17日より全国6ヶ所にあるライブハウスのZepp Hallで行われる。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントを主催するSCRAPの代表・加藤隆生氏は「ファッションは一番身近にあるもの。そのファッションとリアル脱出ゲームがコラボレーションしたらどうなるのかということをテーマにしました。ファッションは日常にとけ込んだ物語の入り口だと思しますし、一番身近にあるものだからこそ違う見方をしてみたら面白いんじゃないかと考えた」と今回のテーマに至った経緯を明かした。

 加藤氏は、「ふと、今回のポスタービジュアルに描かれた女性を見たらコシノジュンコさんになんとなく似ていたんです。世界一の服を仕立てるシャルロッテという女性像にピッタリだと思った」とコシノ氏を起用した理由にあげた。一方のコシノは「一般に売っているものではなくショーのフィナーレでお披露目した衣装や、有名人が購入したようなものを直接参加者の目に触れて頂く機会になることが嬉しい」と喜んだ。

 就任式後、コシノ氏は「今まで全く経験したことが無い」と謎解きに初チャレンジ。紙に書かれた謎の文字を解くというお題に、「これは“マネキン”という文字を鏡文字のように合わせたものですよね?」と数分で解読。「文字が手を繋いでいるみたいになっていて面白い」とコシノ氏独特の感想に、加藤氏も感心していた。

 加藤氏は「いま一番面白いエンターテインメントという実感がある」と自負。「ハッピーなものをまき散らしていきたいです」(加藤氏)、「作品を通じて発見があったり体験することによって、参加した方が“何かしてみたい!”と思う刺激やきっかけになったらと思います」(コシノ氏)と意欲を見せた。

 会場内には、「JUNKO KOSHINO」のコレクション作品の中から厳選した11点を展示。それらが謎を解く手掛かりとなり、ゲームと密接に結びついていく。「JUNKO KOSHINO」ファンにとっては、普段間近で目にすることのできない貴重なコレクション衣装を目にすることができる。

 同イベントは、9月20日までZepp Tokyoをはじめ、全国6ヶ所のライブハウスのZepp Hallで行われる。


リアル脱出ゲーム『仕立て屋シャルロッテの秘密』 オフィシャルサイト

関連写真

  • 世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏とSCRAPの代表・加藤隆生氏 (C)oricon ME inc.
  • コシノ氏が手がけた「JUNKO KOSHINO」の貴重なコレクション (C)oricon ME inc.
  • コシノジュンコ氏 (C)oricon ME inc.
  • コシノジュンコ氏とSCRAPの代表・加藤隆生氏 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス