• ホーム
  • 芸能
  • 41歳・高橋由美子、14年ぶりグラビア挑戦 胸の谷間を大胆披露

41歳・高橋由美子、14年ぶりグラビア挑戦 胸の谷間を大胆披露

 女優の高橋由美子(41)が、15日発売の『週刊ポスト』(小学館)で、約14年ぶりにグラビア撮影に挑戦したことがわかった。7ページにわたるボリュームで、セクシーな衣装や豊満な胸の谷間を披露したカットで、“アラフォー”の色気を漂わせている。

 2001年発売の写真集以来のグラビアに、高橋は「思ってもみないオファーでしたので、正直言って不安でした」と心境を明かし、不安を打ち消すため普段から通っているジムの回数を増やし、撮影に臨んだという。

 撮影中は「自分自身、同じ人間なのかと思うくらいの緊張の中でした」と感想をこぼすも、信頼しているスタッフとの共同作業で「すてきに仕上がりました」と、出来栄えにご満悦。「次回の水着撮影のために、ただいま絞り込んでおります。…嘘です。とにかく当面はご勘弁を」とジョークを交えながら、今後への予感もほのめかしている。

 高橋は、7月12日から第3部がスタートする大河ドラマ『花燃ゆ』で御半下頭(おはたがしら)・志野役を演じるほか、この秋には5年ぶりのベストアルバムを発売するなど、幅広いジャンルで精力的に活動を展開。このグラビアも彼女の多彩な魅力の一面といえるだろう。



オリコントピックス