• ホーム
  • 芸能
  • 『三村&有吉特番』ゴールデン初進出も「オレってちっちゃい」と猛省

『三村&有吉特番』ゴールデン初進出も「オレってちっちゃい」と猛省

 テレビ朝日系で2014年1月から不定期放送されている三村マサカズ(さまぁ〜ず)と有吉弘行の冠バラエティー特番『三村&有吉特番』がゴールデンに初進出。きょう7日に『三村&有吉特番ゴールデン〜世の中のスゴイ人列伝 それに比べたらオレたちは…SP〜』 (後 8:58〜11:10)が放送される。

 40歳を迎えて起こる心と体の変化、そして大人としてのかっこいい生き方をテーマに、アラフォーの男性ゲストとともに語り合うトークバラエティー。今回のゴールデン特番では、坂上忍、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)、矢作兼(おぎやはぎ)、吉田敬(ブラックマヨネーズ)が、“レジェンド”高倉健や松田優作らのアラフォー時代と比較して、自分たちはかっこいい大人として生きられているのか、検証する。

 “レジェンド”たちと比べて「オレってちっちゃいな」と思ってしまったエピソードを発表するコーナーでは、坂上が役者ならではのエピソードを披露すると、三村も芸人ならではのちっちゃいエピソードと、「後輩に育ってほしいけど、育ってほしくない」という複雑な心境を明かす。

 収録後、三村は「本当のスゴイ方と我々小物が比較されてるんです。これはね、普段調子に乗ってる罰ですよ」と自分をネタに笑わせていた。女性ゲストとして、HKT48の指原莉乃、新川優愛が出演。指原は「わたしは有吉さんみたいな情けないおじさんが好き」と意外な趣味を告白していた。



関連写真

  • 40男たちがひたすら語り合う『三村&有吉特番』がゴールデン初進出(C)テレビ朝日
  • ゲスト陣(C)テレビ朝日

オリコントピックス