• ホーム
  • スポーツ
  • 柴崎岳選手、鹿島の先輩・中田浩二氏の前で本音がボロボロと…

柴崎岳選手、鹿島の先輩・中田浩二氏の前で本音がボロボロと…

 テレビ朝日系サッカー番組『やべっちF.C.』(毎週日曜 深0:10)で、17日は宇佐美貴史選手(23/ガンバ大阪)、24日は武藤嘉紀選手(22/FC東京)と、新生日本代表で活躍が期待される選手との対談企画の3週目(最終回)は、鹿島アントラーズのMF柴崎岳選手(23)が登場。聞き手は鹿島でも長くプレーした中田浩二氏(35)が務める。

【写真】その他の写真を見る


 中田氏のことを「尊敬する先輩」と慕う柴崎。鹿島では若くしてキャプテンを務め、日本代表でも存在感を増しつつあるが、その原動力の一つが元来の負けず嫌い。「小学生の頃からとにかく負けず嫌いでした。紅白戦とかフィジカルトレーニングでもそうですけど、とにかく負けたくない」といい、少年時代の意外なエピソードや一番悔しかった試合について語る。

 日本代表入りしてからの意識の変化について、「やっぱり変わりましたね。それはすごくうれしかったです。欲がやっぱり出てきますよね。もっと!っていうのが。(代表に)入ってなかった時に比べて練習に対しても、例えば、自分ではベストを尽くして練習をやっていたつもりでも、さらに上がある、見せられる、と。じゃあ、もっと速く、もっと精度良くとか、スピードがある中でプレーをするとか、っていうのをイメージしながら日本代表の感覚をイメージしながら練習に取り組むようになりました」と話す柴崎。

 「24時間サッカーのことを考えている」というが、中田氏にオフの過ごし方や結婚観についても切り込まれ、本音がボロボロ。さらに、宇佐美、武藤ら同世代の選手に抱く思いや鹿島のチームメイトの裏話でも大いに盛り上がる。



関連写真

  • 中田浩二氏(左)を「尊敬する先輩」と慕う鹿島アントラーズの柴崎岳選手(右)(C)テレビ朝日
  • スペシャル対談は5月31日『やべっちF.C.』で放送(C)テレビ朝日
  • 5月31日、『やべっちF.C.』で中田浩二氏(左)と柴崎岳(右)のスペシャル対談を放送(C)テレビ朝日

オリコントピックス