俳優の今井雅之さんが死去 54歳

 大腸がんのため闘病中だった俳優の今井雅之さんが28日午前3時5分、都内の病院で死去した。54歳だった。所属事務所が発表した。

 今井さんは昨秋に「腸の風邪」と診断されたが、痛みが治まらずに精密検査を受け、大きな腫瘍が発覚。会見で「かなり痛みもあるし、ほとんど歩けなくなって、声も出なくなった」と語るほどすでに末期症状で、現在は入院中でリハビリに励んでいたが、容態が急変した。

 闘病のため、今月1日から全国公演を予定していた主演舞台『THE WINDS OF GOD』を降板。先月30日のゲネプロ前会見に出席した今井さんは、かすれた声で「本当にすいません、病には勝てなかった…」と頭を下げたが、「静養して、筋力をつけていきたい」と復帰に意欲を見せていた。5日の公演冒頭には舞台上よりお詫びのあいさつもしていた。

 今井さんは、高校卒業後に自衛隊に入隊し、退職して法政大学に入学。1986年に大学卒業後、同年に俳優デビュー。現代の若者が第二次世界大戦末期の1945年にタイムスリップし、戸惑いながらも神風特攻隊として零戦パイロットになる舞台『THE WINDS OF GOD』をライフワークとし、海外公演も成功させ高い評価を得てきた。

 本人の遺志により通夜・告別式は近親者のみの密葬で行い、後日「お別れの会」を開く予定となっている。



オリコントピックス