• ホーム
  • 芸能
  • DAIGO、マラソン決断に「後悔ない」 チャリティランナーに意気込み

DAIGO、マラソン決断に「後悔ない」 チャリティランナーに意気込み

 今夏放送される『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(8月22日・23日)のチャリティーマラソンランナーに決定した歌手でタレントのDAIGO(37)が、26日放送の日本テレビ系『幸せ!ボンビーガール』(毎週火曜 後10:00)生出演後に都内で行われた囲み取材に出席。自身の決断に「後悔はない」と胸を張った。

【写真】その他の写真を見る


 宣言直後の心境を聞かれ「めちゃくちゃSKR(すっきり)しましたね。こんなに考える1週間はないくらい考えたし、自分で決断した答えに後悔はない。自分の気持ちが言えたという意味ですっきりした」と“DAI語”を交えて答えると「すでに足の長さを測った」と明かし「もう『やります』と言った瞬間から始まった。ついに始まるんだなと思いました」と興奮気味に話した。

 長距離走は「中学3年生のときの12キロマラソン」以来といい「これを機に体質改善をしていきたい」と目標を掲げたDAIGO。距離数については、今後発表されるが「言われたキロ数を走るのが僕の使命だと思ってます。ですが、現時点では…3キロだと思います」と笑わせた。

 音楽活動との両立を不安視するファンも多いが、DAIGOは「これから色んなトレーニングをさせていただいて、とにかく24時間マラソンのランナーとして決断した以上は絶対に走りきりたい」と言葉に力を込め「ツアーにも影響がないようにすべてをちゃんと全力でやりこなしたいと思ってます」と意気込み“完走”を誓った。

 今年の『24時間テレビ』は「つなぐ〜時を超えて笑顔を〜」がテーマ。番組の顔となるパーソナリティーは、史上初の“2世代パーソナリティー”を採用し、先輩グループのV6が2000年以来15年ぶりに、後輩グループのHey! Say! JUMPが初めて務める。



関連写真

  • 生放送後に心境を明かしたDAIGO(C)ORICON NewS inc.
  • ランナーのポーズでキメるDAIGO (C)ORICON NewS inc.
  • DAIGO(C)日本テレビ
  • 『幸せ!ボンビーガールSP』緊急生放送の模様(C)日本テレビ
  • 『幸せ!ボンビーガールSP』緊急生放送の模様(C)日本テレビ

オリコントピックス